2009年7月20日月曜日

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第16話『戦友の足跡』感想

「自分達が納得する方法で前へ進みなさい。」(グレイシア)



グレイシアさんの言葉がエド達に新しい方向性を指し示すことにもなるなんて…。



ほんと、出来た奥さんです…。



ドアの向こうのすすり泣きが胸に痛い、鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST第16話『戦友の足跡』感想です。





鋼の錬金術師 トレーディングアーツVol.1 1BOX鋼の錬金術師 トレーディングアーツVol.1 1BOX


販売元:スクウェア・エニックス

発売日:2009/10/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する



 



セントラルに着いたエド達一行。



リンはさっそくはぐれてますが、高台から街を見下ろし、



「この国は何かおかしい。」



ということに気づきます。



何か道路や区画割りが錬成陣に似てるようでもあるし…。



でも、その後は、しっかり行き倒れて、不法入国者として、連行されてしまいましたが、大丈夫か!?(笑)



一方、バリーはその後、ロイの手で街のとある一室に軟禁されてました。



見張りのファルマンさん…病欠扱いでバリー共々軟禁状態とは…不憫です(涙)。



そんなファルマンを尻目に差し入れに来たハボックは、彼女が出来たと浮かれてますが…その彼女はラストでした!



情報垂れ流しかと思ったけど…案外そうでもないようで。ハボックさんもロイに付き従っているだけあって、タダモノではないんでしょうか?



一方、フォッカー大尉に化けたエンヴィ…役者だ(笑)。



ロイがどの程度まで探っているかもバレちゃったし、シェスカがヒューズの縁故で軍に入ったこともバレちゃったし…。なんか嫌な感じですよねぇ。



軍法会議所に着いたエド達は、ロイとリザにちょうど行きあたり、ロイはエドにヒューズは田舎へ帰って家業を継いだと嘘をついてしまう。



そんなロイに、リザはかえって残酷だと諭す。



いずれ分かってしまうことなのに、知らせる役目を背負うことなく、いい人ぶったところで…現実は変わらない。エド達が賢者の石について探索を続けることがヒューズの犯人をあぶり出す役にも立つということもある。どこか打算的な部分もあることをリザは分かってるのかも。立場上、ロイこそがエド達に知らせてあげるべき人間でもあるわけですしね…。



案の定、その直後に…バレちゃってるし…(苦笑)。





二階級特進…それは軍隊いおいては、戦死又は殉職を意味することの方が多い。
マリア・ロス少尉…ほんとツイてないです。
しかも、ヒューズ准将殺害容疑で公安に連行までされちゃうし…。
予告編をみる限り、来週もマリアさんはツイてないようです。



ロイもまんまと容疑者マリアという“餌”に食いついてしまいました!



あ〜あ、なんか嫌な予感…。



ロイ、短気をおこして、思うツボ…にならなきゃ良いのですが…。



アップルパイになれなかった林檎達…。



ウィンリィの大粒の涙がせつなかったです。



次回、『冷徹な焔』。



う〜ん、マリアさん、無事で済むんでしょうか…。



もしかして、死んだことに偽装する…とか?



↓ロイの無精髭だぁ…と喜んだ人のは、私だけではあるまい!ワンクリックで応援よろしくお願いします♪




人気ブログランキング参加中



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

TREview




↓ の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い







鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST -暁の王子- 特典 原画集付き鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST -暁の王子- 特典 原画集付き


販売元:スクウェア・エニックス

発売日:2009/08/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する















鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [Blu-ray]DVD鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [Blu-ray]


販売元:アニプレックス

発売日:2009/08/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する










鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2 [Blu-ray]鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 2 [Blu-ray]


販売元:アニプレックス

発売日:2009/09/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する










DVD鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 3(完全生産限定版) [Blu-ray]


販売元:Aniplex Inc.(SME)(D)

発売日:2009/10/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する











2009年7月19日日曜日

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第15話『東方の使者』感想

メイ・チャンの妄想の中のエドの王子様っぷりに盛大にふいてしまいました(爆)。
確かに、金髪の長髪、金の瞳、紅いコート…って間違いはないんだけど…どんだけ美しいんだ!!(*≧m≦*)
メイの本物を見た時のリアクションが容易に想像できてしまいました(笑)。



そんなこんなで、駆け足に新展開に入った鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第15話『東方の使者』感想です。



鋼の錬金術師 トレーディングアーツVol.1 1BOX
スクウェア・エニックス
2009-10-25


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



OPもEDも変わったのに、なぜかあんまり気分がリフレッシュされない…のは、なんでなんだろ。
作品のリズム感とか、展開の早さとか…そんなに中身の雰囲気が変わった気がしないんですよね。BGMにもあまり変化はないですし…。もっと中華風のアレンジの曲が増えると雰囲気変わると思うのですが…。



まあ、それでも原作なしで視聴している私には、それなりには楽しめました。
ん~、よっぽどこのペースでいかないと原作消化できないのかなぁ…とは、ちょっと思いましたけど。



冒頭シーンのスカーとコマンチの戦闘。コマンチが、ソウルイーターのモスキートに見えて仕方なかったのは、私だけでしょうか???



まあ、あっさり倒されてしまって…この人、あんまり展開には関係ないのかしらん。



それにしても、ヨキはどうしてスカーと一緒に旅することになったんでしょ!?



まあ、スカーに拾われた…というところか。スカーも国家錬金術師以外には、比較的親切?



シンの第17皇女メイも拾ったまま、セントラルに向かうようです。



シャオメイに手を伸ばしていたスカーですが…案外かわいい小動物好き!?



(いや、ま、普通パンダは小さくないですけどね。)



一方、シンの第12皇子リンを拾ったエド&アル。



ランファンとエド、フーとアルの戦闘はよく動いてたし、見応えありでした。



アル、この戦闘で初めて、錬成陣なしで錬成したんですね。



エドの兄の威厳失墜が笑えました。



リンは砂漠のクセルクセス遺跡にも立ち寄ってから来たようですが、遺跡には何かあるんでしょうね、きっと。



腕のオートメイルをちぎってしまったエドは、ウィンリィの鉄槌を受けるハメに(笑)。



ウィンリィ…容赦ないな(汗)。



バリーが久々に登場して、襲ったのはなんとリザさん。



あっさり返り討ちにあって、捕まってロイ達に情報提供するハメに。



ロイ自身は、賢者の石について探ることが、ヒューズの犯人探しにつながるという意識が強いようですね。



エド達とウィンリィ、そしてリン達はセントラルへ。



スカー、ヨキ、メイもセントラルへ。



役者がセントラルで揃いつつあるようです。



次回、『戦友の足跡』。
ああ、ついにエド達がヒューズさんの死を知ってしまうことに。



でも、あっさり過ぎてしまうのかしら…次回も。



ウィンリィの悲しむ顔が観たくないと思いつつ…。

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 1 [Blu-ray]
アニプレックス
2009-08-26


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ






2009年7月9日木曜日

咲-Saki-第14話『存在』さくっと感想

ステルスモモって、一番ありえんキャラだなぁ…と思った、咲ーSakiー第14話『存在』感想です。



しばらく「咲ーSakiー」の感想お休みしてしまって申し訳ありません。



なんだか、咲の感想を続ける意欲がイマイチ出なかったのですが、今週は東横桃子の存在そのものが面白かったので、再開してしまいました(^-^;。





東横桃子の公式サイトの目隠しフィルターがやっととれましたね(笑)。
「…っす!」という口癖がちょっと気になっちゃうのは私だけでしょうか。
何もない空間から、加治木ゆみの呼びかけに応じて、にょきっと腕が現れるのは…
ホラー以外のなにものでもないのですが!!

しかし、伝説になったのは、加治木先輩の「君が欲しい」発言の方!(驚)

東横桃子の登場の方が、よっぽど学園の七不思議とかになっててもおかしくない気がするのですが、それも存在感のなさ故…ですまされちゃうんですよね、きっと。




四角い宇宙で待ってるよ
ランティス
2009-07-22
原村和(小清水亜美),片岡優希(釘宮理恵),染谷まこ(白石涼子),竹井久(伊藤静) 宮永咲(植田佳奈)

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



透華は今回もっと活躍するのかと思いきや、どちらかというと解説役に徹してしまったような?







親の倍満でアガれたけれど、後は無警戒で振り込んで、鶴賀の追い上げに貢献してしまいました。



デジタルに徹している和は、振り込まずにちゃんと降りているこを考えれば、透華も冷静にデジタルのままでやってれば、ちゃんと桃子の牌にも気づけたはず…ということでしょうか?



捨てた牌まで見えなくなる、リーチしても気づかれない…常に相手の様子を探り合う麻雀において気配を消すなど、桃子のステルスぶりは、徹底的。
でも、風越女子の深堀も顔こそ写れど、ろくに台詞もないので、存在感の薄さはいい勝負…だったりして(苦笑)。



自分の『存在』は、たった一人、ゆきにさえ分かればよい…という桃子。



百合、増殖中ですね♪



でも、ゆきと桃子ペアには、色気があまりないので、プラトニックな感じでいいかな?



次回、『魔物』。



天江衣、降臨!というところでしょうか。



果たして、咲は実力を垣間見せることができるか!?




咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]
ポニーキャニオン
2009-07-15

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



咲-Saki- 2 初回限定版 [DVD]
ポニーキャニオン
2009-08-19

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



2009年7月6日月曜日

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第14話『地下にひそむ者たち』感想

えぇぇぇ~!もうグリード退場なの!?
は、儚い…。
なんだかあまりに展開が早くて、ちょっとびっくり!
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST  第14話『地下にひそむ者たち』感想です。



amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ







さあ、イズミさんの出番だ!!…と思ったら、活躍シーンは先週だけでした…orz。



いや、もうほんとがっくし。



セントラルでは、昇進したロイに周囲の風当たりは強く…やはりヒューズがいないのは、痛いですな…。



意気揚々とブラッドレイ総統の所へ着任の挨拶に行ってみれば、総統は南部(ダブリス)へ視察中。



その頃、ブラッドレイ総統&アームストロング少佐ほか諸々は、エド達とグリード達のいるデビルズ・ネストへ突入していました。



牛がベースのキメラ、ロアとアームストロング少佐の戦闘は、筋肉対決でなかなか楽しかったです。



彫像術でロアのハンマーがアームストロングに!!(笑)



正々堂々、拳の闘いは小気味よかったのに…銃撃に邪魔されてお流れに。



キメラ達の中に、ロアの様にイシュヴァール戦にも参加した兵士がベースになっている者がいたからなのでしょうか…。



総統、容赦ないです…。



おまけに眼帯の下の目の中にウロボロスの印があるなんて、ちょっと反則。


まあ、特殊能力は目と言っていましたが、それに付随する反射神経と考えた方が良さそうですね。




グリードは身動きできなくして捕獲。他のキメラはすべて始末。



最後にアルの中に残ったマーテルも、アルが空っぽの鎧であることを見透かしたように躊躇なく刺してしまった…。



その血のショックでアルは真理の扉での記憶を取り戻したわけですが…。



だからといって、何が分かったかはまだアルの中でも漠然としているようです。



エド達とグリード達が情報交換してしまうことは、ブラッドレイ総統やラスト達、ホムンクルスの一党には都合が悪かったようで、総統はエドに、グリード達と情報のやりとりがないか詰問します。しかも、禁忌を侵したことは総統にはお見通し。



エド&アル、そしてイズミさんまで、大総統またの名を“憤怒のラース”に人柱として目をつけられてしまいました。



グリードが出奔している100年の間に、ラースは加わったということで、一番新しいメンバーのようです。人間のように歳を取るホムンクルス…というのは、人間ベースのキメラと共通するものを感じますよね。それもあってキメラを全員始末したのか?



それにしても、人柱ってなんなんでしょうね…。「来るべき日」と関係ありそうではあります。



あぁ…それにしても、グリード2話分だけの登場なんて!!



もう少し出番があるかと思ってたのに~!!



何やら高熱炉で溶かされて、蒸留して、液体状の飲み物(賢者の石?)にリサイクルされて、「お父様」の胃袋に“還って”いきました。





何かを企んで、陰謀を巡らしていたのは、ブラッドレイ総統&ホムンクルス達とその上にいる「お父様」たっだわけですが…、エド達の父、ホーエンハイムに似てますよね、やっぱり。



原作を読んでいない私にも、今回ばかりは駆け足だなぁという感じでした。



アームストロング少佐は、エド達にヒューズ中佐の死を伝えられませんでしたが…いつ二人は知ることになるのでしょう…。



次週は『東方の使者』。



新展開に早々に入っていきますが…次の番組とか決まってて、話数が限られてるのかしらん…とか思ってみたり。



もうちょっとだけ、見せるとこは魅せないと、さすがに物足りないなぁという気もしてます。



グリード退場が早い!早いよ~!(泣)




2009年7月5日日曜日

戦国BASARA 第12話『安土城天守 明日を懸けた死闘』最終回感想

書きかけのままずっと置いてあったのですが、やはり最終回の感想はアップしておかないと…というわけでアップしました(汗)。



HPが途中で二度も回復(?)したり、なんだかゲーム風の演出で勢いにのったまま嵐のように過ぎ去った最終回。二期も決定してなんだかうれしい戦国BASARA 第12話『安土城天守 明日を懸けた死闘』感想です。




amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



遅ればせながら、



祝二期決定~~~!!!
多分あるんじゃないかと囁かれていたものの、本当だったとは!
男達の熱き闘いがまだ観れるのは、うれしい限りです。



信玄と謙信は、傷が未だ癒えぬものの、心は遠く若き虎と蒼き龍と共にあるようです(それも、精神世界の中とはいえ、二人一緒にわざわざ川中島から眺めてるんですよね(*^-^))。



さて、前半の見せ場、小十郎VS光秀。



途中、光秀が藍丸を人質(おいおい…)にとるも、



「そいつは子供(ガキ)じゃねぇ。散々人を殺めてきた、織田の武将だ!」





と、必殺技をかまし、勝負は、小十郎の圧勝。



光秀の散り方は、なかなか良かったです。



何がって、速水さんの怪演がイイ!!



初代マクロスの頃からのファンなんですが、改めて惚れ直しましたわ♪







そして、やはりお市は無事でした!
それどころか、信長顔負けの怨霊アタック??
じゃなかった、ゲームの必殺技だったんですね、これも。
影より闇の魔手が伸びて、敵を攻撃するというやつらしい(技名:「集え根の夢」?)。



濃姫を倒してしまうとは、結構スゴい技?



意外とあっさり濃姫がやられてしまって、ちょっと残念な気も…。



二期があっても、もう濃姫は出て来ませんものね。



そして、お市も信長と対峙するも、やはり長刀はふるえず、信長の種子島の前にた美しくも倒れる…(ここ、かなり美しく描かれてたんですが、意外とお市、スタッフ人気高い???)。



一方、長宗我部の超遠距離援護射撃により城壁を突破した連合軍。



政宗と幸村は天守閣に到達。



信長と対面するといきなりラスボス仕様の背景にチェンジ!!(笑)



信長のマントってば、どんだけHPあるのやら…!!



マントに翻弄されてしまう政宗と幸村。



天守閣の外に放り出され、傷が開いた政宗は、信長に捕まりピンチに!



と、そこへ現れたのは、ホンダムっ!!じゃない本多忠勝!



(生きてたんかい!)



でも、マーク2ではなく、損傷したホンダムのままでした…。



ホンダムの決死の突撃で、信長のマントと種子島は使用不能に。



(ホンダム…本当に破壊されたのか???でも、まさか最終回にもう一度見れるとは思いませんでしたよ!)



傷ついた政宗を気遣って、額の紅いバンダナで政宗の手に刀を固定する幸村が…いいですね~、なんか。



幸村って、政宗と本多忠勝に対してだけ「…殿」っていうふうに、呼び捨てにするかどうかためらっているんですよね。



対等に呼びたいけど、まだ自分が対等であることに迷いがあるような…。



今一歩自分が及ばないことを自覚している…という感じの描写。



う~ん、ドタバタの中でも細かい演出を忘れないところがニクいですねぇ。



二期には、幸村がもっと成長して、政宗に追いつけるようになるの…かな?



織田包囲網完成によりひとつになった想いが、政宗&幸村のHPを再度回復!(笑)



安土城と共に信長を葬りました。



結局、信長についてはあまり語られることもなく、終わってしまいましたが、過去の戦国武将達の妄執に取り憑かれた魔王…ということ以外はよく分からぬまま…。



あえて、人間らしい描写をカットして、魔王であるという事以外はよく分からない人のままでした。他のキャラがあまりにも分かりやすく、ブレがないキャラ達なので、ラスボスはむしろ謎のまま…ということなんでしょうか。



前田慶次や毛利元就、長宗我部元親らの活躍がちょっぴりでしたが、DVDで補完される…って、買うか借りるかしないといかんやん!!



戦国BASARA 其の七 [DVD]
ポニーキャニオン
2010-01-06
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ





…て、戦国BASARA 其の七 [DVD] の発売は年明けじゃんか~!!!(涙)



ひどい…。



先月末は、BASARAが終わってしまって抜け殻状態になってしまった私…。



ああ、2期が待ち遠しいなあ…。



9/12、13の政宗公祭りのポスターにBASARAが採用されて、10名様ポスタープレゼントがあるそうなので、応募してみようかしらん(詳細は公式サイトNEWS)。



戦国BASARAの記事にコメント、訪問くださった皆様ありがとうございました♪




戦国BASARA 其の参 [DVD]
ポニーキャニオン
2009-09-02

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



2009年7月4日土曜日

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第13話『ダブリスの獣たち』さくっと感想

「通りすがりの主婦だっ!!」って主婦にはそんなの普通無理だからっ!!(笑)
素直に、“わぁ♪来週が楽しみだなぁ”という終わり方だった鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第13話『ダブリスの獣たち』感想です。



すいません、バタバタして更新が遅れまくってます…orz。



とりあえず、今週はさくっといって放送に追いつかねば!


エドとアルはイズミさんに破門されるも、それはあくまで弟子としてではなく、一個人として、問題に向き合ってくれるということでした。



(律儀にケジメに厳しいイズミさんらしいですね。)



アルだけが真実の扉での記憶がないが、本来ならその記憶に手がかりがあると考えるエドとイズミさん。



アルは、紙切れ一枚でグリードとそのお仲間のキメラ達に誘い出されて、隙をつかれ監禁されてしまいます。



…で、アルを追って現れたエド。



グリードは自分がホムンクルスであることや、集まった面々がキメラであることを明かします。



グリードは、ホムンクルスの製造方法と特定の魂の錬成方法の情報交換を持ちかけるが、エドときたら…



「悪党は、ボコる!ドツく!吐かせる!もぎ取る!すなわち俺の総取り!!!悪党とは、等価交換の必要なし!!」



いや~、痛快で笑えましたが、エドの方がよっぽど悪党らしいような気がするのは、私だけ!?



グリード達はアルにもエドにも、力技ではなく、最初はちゃんと話合いで済まそうとしてますし…グリードもエドには死なない程度に手加減してあげてるようですしね。



なんだか、皆さん微妙に人が良さげなんですよね、グリードとその仲間達。



それに引き換え、主人公なのに、エドの悪党っぷりときたら!(笑)



おまけにその後、現れたイズミさん…



いや、主婦というより、その筋の姐さんにしか見えないんですが!!(爆)



グリード、ピンチじゃないですか!



まあ、さくっと面白かったです。



テンポはやっぱり1期から離れた部分になってから格段に良くなったような気がします。



(ん~、今回のシリーズ、細かい情緒よりノリで押し切っていきそうな気もします…。)



次回、『地下にひそむ者たち』。



ブラッドレイ総統の眼帯の下には…?



それにしても思いのほか、中村さんのグリードがしっくりしてましたね♪





2009年7月1日水曜日

ココログがぶっ飛んだ!

私のメインブログ2件は、ココログなのですが、
今日、メンテナンスに失敗した模様で、午後から大規模にダウンして、ブログの閲覧さえできない状態に!!

まったく…真っ昼間にメンテして、なおかつダウンするとは、どんだけ迷惑なんだ!!

なかなか復旧しなかった場合、こちらで更新しないとなぁ…。