2014年1月31日金曜日

キルラキル 15話『どうにもとまらない』感想 (大阪弁で感想書いてみた)

ほんま、コテコテいうか、
ようまぁ、やってくれましたわいな。

え~…と、宝多さん、ゆわはりましたっけ?
ほんま、ごっつえげつないですけど、
あっこまでやってもうたら、もうええですわ。
え?
ちゃうちゃう!
え~意味でやで?

やるんなら、行くとこまでいってもらわんと!(笑)

なんや太陽の塔に通天閣乗っかったみたいなんあるし、
通天閣ロボて…ww
背景もたいがいやし!
あこまでやってもろたら、むしろスッキリしますわ。

東の鬼龍院に西の宝多!
西の筆頭はやっぱ大阪やんか!
東京と喧嘩するなら、あれくらいド派手にやってもらわんと!

そんであの~宝多の声の~
そうそう!粟根まこと、いうひと!
やっぱ大阪人やねぇ。
どっかのエセ関西弁とちごて、
聴いてて、ほんま違和感ないわ~。
めっちゃ自然!
ほかの番組も見習ろうてほしいわ~。

…てことで、今回は文句なしや!
スタッフのみなさん、ありがとさん。
この先もええもん、みせたってや!

* * * * * * * * * * *

(はぁ~くたびれた。書くと言うでは、大違いやで…。(汗))


2014年1月24日金曜日

サムライフランメンコ 14話『ニッポン壊滅』 感想

最近、作画が乱れ気味だし、
戦隊ものになったあたりから
どうも間延びした感のあるサムライフラメンコ。

もうちょっとうまく料理すれば、
もっといいアニメになったかもなぁ…
という感がぬぐえないのですが、
それなりに目が離せないのもまた事実。

と、いうわけで
一旦、視聴を打ち切ったのに、また観ている私。

14話も作画はさっぱりだなぁ…と思うことも多く、
長官が味方を連れて帰ってくるとかも
王道だし、

弟が敵にいるとかも王道だし、

…逆に、どうもピンクは本当に長官と不倫なのかも?とか、
微妙に生々しかったり…

正義の深夜放送が本当の意味でヒーローらしかったり、

…なんとなく着地点は見えてきたかも。

虚実が入り交じって、
日常をひっくり返したその先で…

虚構だからこそ伝えられることがある…と言いたいのかなぁ。

ま、アニメに限ったことではないし、
小説や戯曲などでも繰り返し語られてきたことだけど、
特撮やアニメも人々の心に残る限り、
何かできるかも…て、ことでいいのかしら?

なんにせよ、もうちょっと巧く魅せてほしい感はぬぐえないけど、
とりあえず最後までおつきあいしましょう…
という作品にはなったよね。

来週も楽しみです。


肩の力をぬいてみようか…

随分、また更新の間が開いてしましました。

本数は結構観てるし、
話題作もちゃんと押さえてるし、

進撃の巨人だって1話からがっちりマークで、
大興奮でしたし…

でも、PCに向かうとなぜか言葉が出て来ない。

なんでしょうねぇ…勢いで書けていた時は過ぎた…のだと思うのですが、
まだ書きたいことがなくなった訳じゃない。

でも、1作品を1話から最終話までずっと感想を書き続けるのは
正直ちょっとしんどい。

書きたいことを肩肘はらずに
またちょっとずつ書きたいなと…
最近は思ってます。

マイペース更新見込みですが、よろしくお願いします。