2009年6月10日水曜日

咲-Saki- 第8話『前夜』簡易感想

(すっかり感想遅れてしまいました…。なんとか頑張って追いつくぞ!)
全体的に可愛く百合な回でした。
咲-Saki- 第8局『前夜』感想です。



咲-Saki- 1 初回限定版 [DVD]




清澄の面々は、予選が終わって帰ってみれば、ラーメン屋台以外、どんなお店も開いてないとは、本当に田舎ですね。もしや、コンビニもない?
久のおごりで、ラーメンをすする面々。
優希はチャーシュー麺、まこはネギチャーシュー、久は煮玉子。
なんか、個性が出てます。
和、いくらなんでもラーメン食べたことないってのは、やり過ぎ感が…!
それにしても、家でも外でも、ラーメンすら食べさせない家ってのは…やだなぁ。
優希、タコス・ラーメンは無理だよ。



食べ終わって、優希&京太郎、まこ&久、和&咲でそれぞれ家路に向かう。
優希が京太郎にやたら絡むのは、脈ありなわけで、周りもみんな分かってるのに、気づいてないのは京太郎だけ(笑)。



それぞれのペアの帰り道。



まこ&久が一番印象的でした。



まことの出会いが、久に“次”を待つ気にさせた。



そして、“団体戦に出る”という夢は叶った。



それは、久の麻雀のスタイルと同じ。



わざと確率の低い手にかけ、運をたぐり寄せる。



久の勝負がまだ出て来ていないので、否応なく期待できそうです。



和&咲は蛍に囲まれて手をつなぐ…。



いや、もうこの二人はそっとしておきましょう(笑)。



風越女子の福路キャプテン…いい人すぎだ…というか、部員を甘やかしすぎじゃない?…と思ったら、部員達もその分頑張るいい子でした(苦笑)。



福路キャプテン、パソコンに好かれてるようにしか見えないのですが…電波体質?



鶴賀学園の東横はなかなか顔が出ませんね(笑)。



それぞれの想いをのせて県予選決勝戦へ。



やっと次からは試合を堪能できそうです。



優希はいかに!?(…て、もう分かってるけど(苦笑))



↓なんとか放送ペースに追いつくぞ!応援よろしく♪





人気ブログランキング参加中



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

TREview




↓ の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い










0 件のコメント:

コメントを投稿

当ブログのコメント欄は承認制です。管理人が承認後に表示されます。