鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第21話『愚者の前進』感想

「腐ってたら、どうしよう…。」
に思わず吹いてしまった鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST『愚者の前進』感想です。



エドの身長が伸びないのも、よく寝るのも、扉をくぐった時にエドとアルがどこかでつながって混ざってしまい、アルの分までエドがまかなっているからではないか…という。



都合がよい話ですが、そうでないと確かに腐ってしまいそうですもんね(汗)。



(扉の向こうも時間はちゃんと流れているのかな???)




コメント

このブログの人気の投稿

あけましておめでとうございます

『魔道祖師』沼に落ちました…

黒執事 第12話『その執事、寂寥』感想〜本当に歌う執事だった…〜豆知識コーナー付き