2009年9月5日土曜日

「今期終了アニメ(6月終了作品)の評価をしてみないかい?5」に参加します

『ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人』のピッコロさんの定番企画「今期終了アニメ(6月終了作品)の評価をしてみないかい?5」に遅ればせながら、参加させていただきます。



アスラクライン



ストーリー  2

キャラクター性  3

画  4

演出  3

音楽  4

総合的な評価  3



いろいろ手を広げすぎて、印象が散漫に。



世界観をつかんだ頃にはもう最終回だった。もう少し視点とエピソードをしぼっても良かったのでは?


戦国BASARA

ストーリー  3


キャラクター性  5


画  5


演出  5


音楽  5


総合的な評価  5



決してストーリー自体は目新しいわけではないのに、どうしてこんなに熱く心躍るのだろう。演出と構成の手腕もさることながら、熱いスタッフの魂を見た気がする。ブレずに終始一貫した作品だった。



リストランテ・パラディーゾ

ストーリー  4


キャラクター性  4


画  5


演出  4


音楽  5


総合的な評価  4



絵が美しかった。久々に雰囲気を楽しめる作品だった。


宇宙をかける少女
ストーリー  1 


キャラクター性  3


画  3


演出  2


音楽  3


総合的な評価  1



レオパルドやイモちゃん、つつじなど魅力的なキャラがたくさんいたのに、それを活かすストーリー、構成がなってなかった。勿体ない話である。



『ニーベルンゲンの指輪』をモチーフに、「ワルキューレの騎行」や「神々の黄昏」をスペースオペラ的にやりたかった…ようなのだが、お粗末な結果だった。



ベストキャラクター賞
戦国BASARAの「かすが」。



戦国BASARAのキャラは、ブレがなく、見ていて非常に気持ちいいキャラが多かったのですが、中でも「かすが」の謙信萌えっぷりが毎回楽しかったので(笑)。



 



ベストOP賞



戦国BASARAの「JAP」(abingdon boys school)で決まりでしょう♪



あのOPで視聴を決定した私。足軽ダンスは歴史に残る名作です。



 



ベストED賞



リストランテ・パラディーゾの「ステキな果実」(コミネリサ)。



あの渋い作品をほんわり包んで終わらせるところが好きだったので。



(内輪ネタですが、EDのクマのぬいぐるみのマネをして踊るうちの次女があまりに面白かったので。)



 



ベスト声優賞・男性



速水 奨さまです。明智光秀の怪演が光ってました。



 



ベスト声優賞・女性



ん~、今回は特に思いつきません。ゴメンナサイ。






0 件のコメント:

コメントを投稿

当ブログのコメント欄は承認制です。管理人が承認後に表示されます。