2008年12月29日月曜日

ガンダム00 第2期 第13話『メメントモリ攻略戦』〜ロックオン、本当の意味での再臨〜

メメントモリ攻略戦、大胆にして繊細…というより、かなり大胆!
むしろ、剛胆じゃない!?
という、



ガンダム00



 セカンドシーズン#13感想です。



カタロン宇宙軍は壊滅前にかろうじて、ダブルオーにより救出されました。
基本情報はカタロン宇宙軍より提供を受け、詳細事項はネーナより提供。



ネーナは、王留美への反発から勝手にCBへデータ送信したようです。
(データ・ソースは、先日ヴェーダにアクセスした際にちょろまかした模様。)



その辺りのことは、計算ずくなのか、どうなのか、いまいち分からん王留美。
でも、ネーナにはすっかり目の敵にされてますよ。いいのか!?



ともあれ、なんとか戦術を立てうるデータを入手して、作戦行動を開始するCB。



オービタルリングによる粒子加速を利用しているメメントモリ。
プトレマイオスで特攻して、その電磁場光共振部を狙い撃つという繊細かつ大胆不敵な作戦
(でも、どっちかというと、電撃・力技作戦)。



ダブルオーはメメントモリ守備のイノベイター、ヒリング・ケアを引き離す役割。
オービタルリングに沿って飛ぶプトレマイオス。
砲撃でメメントモリ斜線軸上に押し出され、あわやという所を、メメントモリ掃射タイミングをマリーの脳量子波で察知し、アリオスのトランザムで回避!
(よく考えたら、マリーとアレルヤ、初の共同作業!?)…て、違うか(笑)



目まぐるしすぎて、見逃すところだったわ…(汗)
ともあれ、トランザムの3段活用(?)。
アリオスのトランザムでプトレマイオスを加速、ケルビムのトランザムでシールドビット使用でオールレンジに砲撃をかわしつつ、セラヴィーのトランザムでハイパーバースト完全解放で砲撃+GNミサイル一斉掃射で開いた穴に、ロックオンがトドメの一撃!!



ライルは、今回の作戦、真の意味で2代目ロックオンになったんじゃないでしょうか。
仲間の信頼を背に受けて…。
「その名のとおり、狙い撃つぜ!」
微妙な変化なんですが…三木さん、ほんと巧い。



リント少佐…「いやぁぁ〜」って、お約束のやられっぷり+αで見事でした(笑)。



離脱する刹那を援護するネーナ。
今回はとっても活躍しましたが、今後が気になります。



メメントモリは堕ち、大気圏で燃え尽きる戦闘のデブリが、地上からはまるで流星群のよう…。クラウスはその光は戦いの光で、次世代には残してはいけない光だと子供達に教えます。



「次の時代に残すべきもの…。」(マリナ)
姫様は…何を想う?



同じ星空のもと、連邦の基地では、パング・ハーキュリー大佐がセルゲイのもとを訪れていました。
連邦内でもそろそろアロウズ転覆の動きが出始めそうです。



次回『歌が聞こえる』



刹那はプトレマイオスに合流できずに、どこへ?



リボンズと対峙しそうなんですが…???



歌…もしかしてマリナ姫、海賊放送でも始める?



↓ポチッとよろしくお願いいたします♪







人気ブログランキング参加中



機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]



Amazonで26%OFF!



機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]



機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc)



Amazonで24%OFF!



機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2 [DVD]



機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2 (Blu-ray Disc)





機動戦士ガンダムOO ORIGINAL SOUND TRACK 3




機動戦士ガンダムOO ORIGINAL SOUND TRACK 3





(専用バインダー付き) 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン オフィシャルファイル vol.1



全6冊収納可能なブルーメタリックバインダー付き!



(専用バインダー付き) 機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン オフィシャルファイル vol.1







vol.1で買い逃してた方、vol.4にも同じファイルが付くタイプ再登場!



(専用バインダー付き) 機動戦士ガンダムOO セカンドシーズン オフィシャルファイル vol.4


































2 件のコメント:

  1. なごやんさんこんばんは!
    連続コメントのようになってしまってすみません;
    年内ラストを飾るに相応しい迫力ある展開にドキドキしました。あ、でもスメラギさんの作戦は大胆というか段々大雑把になってる気が…とにかく成功すればいいんですよね!これで戦術に自信を持って、今後お酒に逃げないようにしてもらいたいと思います(笑)
    ��微妙な変化なんですが…三木さん、ほんと巧い。
    ライルとニールの違い、絶妙な演技わけですよね!
    ライルの言い方なんだけどあのシーンは本当にかっこよくてロックオンそのものだなあと思いました。このままカタロンのスパイはやめて完全にCBの一員になってもらいたいなぁ…(ぁ
    ネーナもそろそろ裏切りそうな予感がしますし、次回の展開も気になりますね。
    これで一回特番が入るなんて辛すぎます(笑/マテ)
    今年は大変お世話になりました。
    来年もまたよろしくお願いしますm(_ _)m
    ではでは!!

    返信削除
  2. 李胡さん、こんばんは!
    いつもコメントありがとうございます!
    ��スメラギさんの作戦は大胆というか段々大雑把になってる気が…
    そうですよね…。
    情報がないってのもあるんでしょうけど。
    とにかく、今のままがんばって欲しいですよね。
    ��ライルの言い方なんだけどあのシーンは本当にかっこよくてロックオンそのものだなあと思いました。
    格好いいのもそうなんですが、当初のライル自身からの心理変化を徐々に出してきて、今回につないできた感じも、いいなあと思いました。
    ただでさえ、ニールとの演じわけをしつつですから…すごい。
    ��ネーナもそろそろ裏切りそうな予感がしますし、次回の展開も気になりますね。
    気になりますね〜、ネーナ。
    なんせ気まぐれですから、どう転ぶやら。憎しみの矛先も留美で固定かどうなのか…。
    こちらこそ、今年は大変お世話になりました。
    来年もよろしくお願いいたします
    o(_ _)oペコッ

    返信削除

当ブログのコメント欄は承認制です。管理人が承認後に表示されます。