2008年12月1日月曜日

ガンダム00 第2期第9話『拭えぬ過去』〜グラハム&ビリーは今でも仲良し〜

「迷惑千万!」とは…ブシドーが自分で付けた名前じゃなかったんですね(笑)…ガンダム00 第2期第9話『拭えぬ過去』の感想です。



今日は、事情によりいつもより簡単にしたいのですが、
書きたいことが多い(困)!



アリーは4年前に体半分消し炭になって、
「再生治療のツケを払え!てめぇーの命でな!」
そうか!リボンズに再生してもらったツケで働かされてるんですね!?
(違う!∑(=゚ω゚=;)いや、半分は本当だな…リボンズのケチ(苦笑))



リヴァイブ・リヴァイバルはカティさんと共同で作戦立案。
リント少佐が蚊帳の外で、途端になんだかかわいそうな人になってしまいました(笑)。



今回、スメラギさんとカティ大佐の行きの詰まる作戦のやりとりは、昔の潜水艦映画を彷彿とさせるもので、なかなかの出来でした。



今回の海中からの大気圏離脱作戦で、カティはCBの戦術予報士がスメラギ(九条)だと確信。
相手の健闘を讃えるカティさん、格好イイです。
“拭えぬ過去”にばかりこだわるスメラギさんより断然。
(いつまでも、うじうじしてちゃだめだぞ、スメラギさん。)



「そうさ、俺たちは過去じゃなく、未来のために戦うんだ」(ライル)
同じ出来事を経験しても、ニールとのスタンスの違いが印象的です。
初めて、ライルをカッコイイと思いました!



ティエリアは先週とうってかわって悩み始めていますが、大丈夫でしょうか?
来週あたりから、アロウズの依頼を受けたイノベイター達が関わってきそうなので、ちょっと心配です。



そして、再会を果たした…というか、新型開発中のビリーにいそいそ会いに行くブシドーことグラハム。
ビリーは、やっぱりグラハムがブシドーだってちゃんと分かってました(笑)。
いや、他の人も結構分かってて、あえて突っ込まないだけかも(爆)。
開発主任就任のお祝いというのは口実で、
「試作段階のあの機体を、私色に染め上げて欲しい。」(グラハム)



でた、ブシドー語録!!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



「最高のスピードと最強の剣を所望する。」(グラハム)



「合点承知。」(ビリー)



流石、グラハムさんの長年のお友達!



仕草付きでこの台詞を言うとは!(笑)



よかったねぇ…グラハム、ビリーがアロウズに来てくれて。



もう、寂しくないよね(*^-^)



「心眼は鍛えている。」(グラハム)



作戦の流れを分かってて、さぼったくらいで、心眼はないでしょ(笑)。



本当にこの二人は仲良しなんだな、と納得しました。



回想シーンから、士官候補生時代(とおぼしき)から、ビリー、スメラギ、カティはお知り合いのようですし、グラハムもその中に含まれるのでは、と推察されます(追記:グラハムさんはテストパイロットとして、後から知り合ったのだそうです。[李胡さん、コメントありがとうございます♪](12/1))



すごい面子に世界の命運が託されてるような…(*^-^)



コーラサワーはお約束で、被弾して海中に没した模様…。



期待を裏切らない男だ!(爆)



もう一人、期待以上なのが、アンドレイ・スミルノフ。



流石、セルゲイの息子だけあって、アロウズに盲信しているわけではなく、単に父親への反感から入ったようですね。



見るべきところはきちんと見てるし(乙女には弱いし?)、アロウズの中で良識派の役どころ。ルイスも彼の傍にいれば、安心という気もします。



今回は本当にブシドー&ビリーに楽しませてもらいました。



次回も期待しています…が、『天の光』。



何か、光学大量破壊兵器でも出てくるんでしょうか…。







↓ぽちっとしてくれるとうれしいな[E:shine]





弱小ブログに愛の手を♪人気ブログランキング参加中







Amazon予約で26%OFF!



機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1(税込2,952円)



機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 (Blu-ray Disc)(税込3,729円)



Amazon予約で24%OFF!



機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2(税込4,788円)



機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2 (Blu-ray Disc)

(税込5,586円)




機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 2






TSUTAYAでDVD全品20%OFF!!は12/25(金)まで!
旧作もガンダム00セカンドシーズン予約も20%OFF!



TSUTAYA online















4 件のコメント:

  1. なごやんさんこんばんは!
    再生治療のツケ…そんな理由で刹那のことをサーシェスは追い回していたんでしょうか(笑)
    再生治療ってことはリヒティと同じような感じなんですかね?今の状態だと刹那達に勝ち目がなさそうなので心配ですが…あとはオーライザーに期待するしか(苦笑)
    ��他の人も結構分かってて、あえて突っ込まないだけかも(爆)。
    もう本人だってわかってるのにあえてブシドーを貫くんですね!気に入らないならさっさと撤回すればいいのに、それも面倒なんでしょうか( *´艸`)
    ��ビリー、スメラギ、カティはお知り合いのようですし、グラハムもその中に含まれるのでは、と推察されます。
    上の三人は同期ですが、乙女座さんは違うと思いますよ^^ドラマCDだと新型フラッグのテストパイロットとして召集されてたので…ビリーとはもっと長い付き合いかと思ってたので、知ったときはちょっと意外でした(笑)
    ビリーとの会話でもブシドー口調を崩さないのは何だか寂しいですが、相変わらず二人の関係は変わってないようで安心しました♪
    長くなってしまってすみません;
    ではでは、お邪魔しました!!

    返信削除
  2. なごやん(管理人)2008年12月2日 19:25

    李胡さん、こんばんは!
    コメレス遅れ気味ですいません[E:sweat02]
    ��あとはオーライザーに期待するしか(苦笑)
    アリーの圧倒的な強さとか、ビリーの新型とか、オーライザー登場を盛り上げる伏線なのでしょうが…オーライザーでも、互角かも。アリーはまたきっと最終回まで立ちはだかるので、強くないといけないんでしょうね(笑)
    ��それも面倒なんでしょうか( *´艸`)
    グラハムには、恥ずかしくてもう戻れないとか…(笑)
    ��上の三人は同期ですが、乙女座さんは違うと思いますよ^^ドラマCDだと新型フラッグのテストパイロットとして召集されてたので…
    ご指摘ありがとうございます♪
    本文も若干訂正しました。
    ガンダムはテレビ視聴のみでまったく情報なしなので辛いです…[E:sweat01]
    これからも、ばんばん指摘してやって下さい!

    返信削除
  3. 先日はどうもあ
    とりあえず前回のご返信への感想を…
    やっぱりなにげに私より怖いことを考えておられれるという第一印象が…
    でも何につけても希望が大事だとも教えていただきました
    今回は内容が濃い回だったというのが第一印象です
    今回のライルのキャラは私も好印象でした
    二ールも最期には「テロのない世界」を前向きに望んでいたのではないかと思います。その点においては二ールもある種の未来志向であり、割と簡単に刹那を「赦した」点もやはりこの兄弟は似たところもあるのではないかと思いました(当たり前か)
    私もグラハムが入るのか、あちこちに挑発的なコメントをしましたが(迷惑防止条例違反…)、やはり仲良し三人組だったのでしょうか(やはりグラハムは除外か.まあ、ネット上の恥は常識の範囲内でかき捨て。聞くは一時のナントカと思うことにしましょうか←オイ!)。あの回想シーンはとても切なくて、まだ全貌が明かされていないのに、もうこれだけで胸が痛みました
    しかしこの修羅場の興奮が黒田節かとも思います(笑)
    それでは失礼します

    返信削除
  4. なごやん(管理人)2008年12月6日 19:13

    westernblackさん、こんにちは!
    ��遅くなってすいません)
    ��やはり仲良し三人組だったのでしょうか
    そのようですね。
    私も知りませんでした。
    まあ、本編だけでは知りようのないことなので、ドンマイドンマイ♪
    ��しかしこの修羅場の興奮が黒田節かとも思います(笑)
    まだ、先は長いのでこの先の展開が楽しみですよね!
    あ〜、ビリーの今後が気になる!

    返信削除

当ブログのコメント欄は承認制です。管理人が承認後に表示されます。