2008年10月22日水曜日

ガンダム00 第2期 第3話『アレルヤ奪還作戦』〜メンバー揃って、人間模様も本格化〜

おかえりアレルヤ(*゚▽゚)ノ、ガンダム00 3話『アレルヤ奪還作戦』感想です。



今週は、なんとプトレマイオスごと海にツッコミ、水煙でビームを拡散するというなんとも大胆な作戦。



立ち上るもうもうとした水煙が爽快でしたね。メカも3話なのに、よく動いていたし、見所十分。



アレルヤ帰還でメンバーが揃う反面、アロウズの方も保安局を傘下に置き、着々と体制を整えつつある。人間模様もだんだん見えて来て、面白くなってきました。 



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆





マリナとアレルヤ、本当に同じ施設に収監されてたんですね先週のブログ参照。



それも、また、リボンズの企みで。



その割には、リボンズがどうしても小物に見えてしまうのは、何故?



イオリアの計画を忠実に実行できるのは、“ぼく達、イノベイターだけだ”とか言い、“そのために生まれた”と言う割には、ヴェーダは完全掌握できないし、知らないこともいろいろあるし…実はティエリアだけがソレスタルビーイングに選ばれて、後は捨てられたんじゃないのか…?



しかも、リジェネがティエリアとそっくりというのが、また何か意味ありげで。



ネーナもそういえば、ヴェーダに直接リンクできるんでしたね。



ネーナが、ヴェーダのレベル2からアレルヤの収監情報を引き出し、それを留美がソレスタルビーイング伝える(ネーナが留美に忠実なのは、どうしてなのか…)。



前期でヴェーダとのリンクを放棄したソレスタルビーイングには、留美経由の情報は非常に重要なものとなっているが、後々これがどう響いてくるのか…。



ステルスっぽいネーナ機も気になります。



一方、沙慈は刹那と話してみて、やはりスローネがソレスタルビーイングと違うことを確認したが、それでも、行き場のない想いを吐露する。



「そんな僕の平和を壊したのは、君たちだ!」(沙慈)



「自分だけ平和なら…それでいいのか?」(刹那)



沙慈君…それでは良識ある一般人というより、世間知らずな坊ちゃんでしかなくなってますよ…┐(´-`)┌。



(まあ、私たちの大半は、日常大して沙慈と変わらない感覚でいることへのあてつけかとも、思いますが。反省します…。)



スメラギさんもなんだかんだ言って、作戦立てちゃってるし。



スメラギさんはいつ制服をいつ着るのか…まあ、「逃げ」をやめるまでは、着ないんでしょうね…。



そして、そのスメラギさんから、チェックを入れられてるライル(2代目ロックオン)は出来る奴というだけでなく、能力自体がもの凄いらしい。スメラギさんは故ニールの能力を知らないはずはないので、余程でないと驚かないはず。



何かある…と思っておいて間違いあるまい!



スメラギの立てた、300秒の電撃作戦で見事アレルヤとマリナを救出する刹那たち。



カタロンはライルからの情報で勝手に作戦を連動させて、仲間を大量救出。



そして、アロウズにはカタロンとソレスタルビーイングは手を組んだと思われてしまう(いいのか?)。



カタロンのシーリンはマリナ姫がソレスタルビーイングに保護されたらしいことを知る。



昔と変わらないアレルヤに、うれしそうなティエリア。



ライルはちょっと浮いてますが…来週ますます浮いてしまいそうな…Σ(;・∀・)



成長した刹那と変わらないマリナ…こちらもどうなるやら。



(刹那のために泣くマリナを見つめる刹那の表情が、なんだかちょっと困ったように見えるんですが…(^-^;)



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



アレルヤの言葉に、記憶がフラッシュバックしたマリー…。



でも、現状に満足している彼女「ソーマ」は、例え記憶が戻ったとしても、アレルヤのもとには行かないような気も…(笑)。



アレルヤ、益々痛いキャラになってしまうのか。



いじり易さ抜群のキャラになってます(^-^;



どうでもいいけど、アレルヤ、4年も拘束されてて、普通は立てないと思うんですが…すごいですねぇ…さすが、超兵!(って違うか(笑))。



私は、切迫早産で入院して「1ケ月間24時間点滴、洗顔とトイレ以外は絶対安静、シャワーも禁止」というのをやりましたが、たった1ケ月でも足がガクガク、つかまり歩くのがやっとでしたよ!?(ちなみにその時の子が次女。入院のかい有って、結局、予定日後に3,808gというでっかいベビーとして無事誕生しました(笑))



人間模様と世界の動きがとてもバランスよく描かれている今期、来週も期待できそうです。



それにしても…コーラサワーは、一体どこでどうしているやら…。



もひとつ、それにしても…





儚くも永久のカナシ【期間生産限定ガンダムOO盤】
ガンダムOO盤て何?



あ、スメラギさん、飲酒量が多いほど、将来にわたって劇的に脳細胞が減っていくらしいので、気をつけてね♡(米マサチューセッツ州 ウェズルリー大学 キャロル・アン・ポール率いるチームが10/13、「Archives of Neurology」で発表


































4 件のコメント:

  1. なごやんさんこんばんは!
    どんどん優しくなるティエリアに翻弄されっぱなしの30分でした♪ライル@ロックオンがどんどん軽薄人間に見えてきましたが…重苦しい雰囲気を軽くするキャラとしてはいいのかも??
    一期と同じくティエリアに絡むのは変わってないですし(笑)
    ��「ソーマ」は、例え記憶が戻ったとしても、アレルヤのもとには行かないような気も…(笑)。
    彼女も強い意志を持ってるので、例え自分がマリーだと気づいてもアレルヤと一緒にいることは望まないかもしれないですね。でも素直だから、過去と今との狭間で悩んで葛藤しそうな気もします(汗)
    ではでは、お邪魔しました!

    返信削除
  2. なごやん(管理人)2008年10月22日 20:56

    李胡さん、こんばんは!
    ��一期と同じくティエリアに絡むのは変わってないですし(笑)
    ティエリア、いい味出してます。
    ライル&ティエリアの関係がティエリア&ニールの関係と対比されてて、面白いですよね。
    ��でも素直だから、過去と今との狭間で悩んで葛藤しそうな気もします(汗)
    思春期の終わりにいるソーマはどうでるか…結構大人な反応をするのかどうか…。自分がアレルヤのもとに行くより、アレルヤに投降を勧めるような気もしなくもない…。

    返信削除
  3. はじめまして
    いきなり走り出したアレルヤについては、他のブログ様を徘徊すると、やはり「さすが超兵=改造人間!」という理解が一般のようですね。代謝構造がいわゆる普通の人とは違うのでしょうか。どうしても、いきなり目が見えるようになったが(それもどうかと思いますが)、すぐ歩けるようにはならなかったらしいナナリーを思い出してしまいます。申し訳ないのですが無駄に長い髪のせいで、べしゃっと転ぶとほつれた毛糸玉みたく見えるナナリー姫をかわいいと思ってしまいました(すみません。アニメ限定ですよね)。しかしアレルヤが転んでも絵にならないので、これは超兵設定を生かすしかないのではないでしょうか。長くなってすみません。お邪魔しました。

    返信削除
  4. なごやん(管理人)2008年10月24日 1:28

    westernblackさん、はじめまして!
    ��代謝構造がいわゆる普通の人とは違うのでしょうか。
    まあ、そういうことで(^-^;
    元気でいること前提でアリオス持ってきちゃってますもの。
    宇宙空間で長期間過ごしても、筋力が低下しないように一般人もなっている…というような描写も前期でありましたし。
    ��ちょっとよろけるとか、つらそうな顔をするとかいう描写があれば、もう少し納得しやすかったかとは思いますが。)
    また、遊びに来て下さいね☆

    返信削除

当ブログのコメント欄は承認制です。管理人が承認後に表示されます。