2009年2月24日火曜日

黒執事 19話の藍猫の台詞

先週の黒執事での藍猫の台詞が中国語で分からなかったのだが、
2/21バツマルさんからのコメントで判明しました♪
「シー、ダァグー」は「是、大哥」とワンセグの字幕に出ていたとのこと。
エキサイトとOCNの翻訳サービスでは、「はい、長兄。」と出たが、
Yahoo!の翻訳では「(これが)長兄です。」と出てしまった(あながち間違いではないのだろうけど?)。



まあ、今回の黒執事の訳としては、「はい、長兄。」なんだろうけど、なんで“長兄”なのかなぁ…。ヤ○ザの兄貴、兄さん、姐さん…みたいなノリなんだろうか…???



中国語がさっぱりな上、マフィア映画もさっぱり観ない私としては、よく分からないし、ツッコミようもないのだけれど、とにかく分かってすっきりしました♪



バツマルさん、情報ありがとうございました!



↓这里,单击(ここ、クリックしてね♪)


人気ブログランキング参加中




にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ



(追記)



バツマルさん、セイムさん(コメント順)からの情報により、今回の「是、大哥」は、マフィア的に「はい、兄さん(兄貴)。」であることが判明しました。



情報提供、ありがとうございました!







4 件のコメント:

  1. こちらも失礼します[E:#xEB7F]
    中国語は、当の大陸人でも北と南では意志疎通が出来ないぐらい方言が複雑で分かりづらいそうです。
    蛇足だとは思いますが大哥は、長兄という意味(長男ではないらしい)。しかし、血族以外でも兄貴(分)という雰囲気でも使われるそうですね。

    返信削除
  2. こんにちは。失礼します。
    私は台湾から来た人で、黒執事19話も見ました。
    唐突ですが、藍猫の台詞について、私も字幕でやっと何をしゃべっているかわかりました。^^
    藍猫の台詞「是、大哥」は、(発音はさておき)まず標準語で、中国人も台湾人も香港人から見てもだいたい意味は同じですよ(発音こそ北と南では疎通が出来ないこともありますけど)。方言ではありません。^^
    そして、藍猫が言った「大哥」は、あそこの場合ではたしかにヤ○ザの「兄貴、兄さん」という意味ですよ。^^

    返信削除
  3. なごやん(管理人)2009年2月25日 22:18

    バツマルさん、こんにちは!
    ��中国語は、当の大陸人でも北と南では意志疎通が出来ないぐらい方言が複雑で分かりづらいそうです。
    昔からそう言われてますよね…。
    ま、広いし、多くの民族がいますから、やむなしですね。
    ��血族以外でも兄貴(分)という雰囲気でも使われるそうですね。
    以前、劉が藍猫を「妹」(=妹分)だと説明してたし、マフィアだし、そうかなぁ…と思ってたのですが、当たりでしたね♪
    しっかし、ネットの翻訳ソフト、直訳もいいとこですね…。
    度々コメント、ありがとうございました!(多忙につき、レス遅くなってすいません。)

    返信削除
  4. なごやん(管理人)2009年2月25日 22:35

    セイムさん、こんにちは!
    ここ数日、多忙につきレス遅くなってすいません。
    ��私も字幕でやっと何をしゃべっているかわかりました。
    余程のひどい発音だったというわけですね…(汗)。まあ、普通に聞いて「カタカナ」棒読みでしたから…。
    ��まず標準語で、中国人も台湾人も香港人から見てもだいたい意味は同じですよ(発音こそ北と南では疎通が出来ないこともありますけど)。
    さすがに、この程度の基本的返事は通じないと困りますよね…(^-^;
    ��藍猫が言った「大哥」は、あそこの場合ではたしかにヤ○ザの「兄貴、兄さん」という意味ですよ。^^
    以前、劉が藍猫のことを妹(=妹分)だと説明していたので、今回、「大哥」は「兄貴」のことかなぁ…と思ってました。当たってよかったです。
    それでは、コメント&確定情報ありがとうございました!

    返信削除

当ブログのコメント欄は承認制です。管理人が承認後に表示されます。