2009年4月3日金曜日

続夏目友人帳 第13話『人と妖』最終回感想〜原作よりもたくましく…〜

なんだか終わってしまって寂しいなぁ…と思う反面、これだけ皆に愛されてる作品ならば、3期もきっと時期を見て、あるんじゃないかと思う今日この頃。原作より明るく確かな足取りで歩み始めた夏目がなんだか眩しい、続夏目友人帳 第13話『人と妖』最終回感想です。



原作との違いは少しなのに、その少しでこんなに印象が変わってしまうものなんですね。もちろん、夏目友人帳の場合は、いい意味でなんですが…(笑)。



夏目友人帳 6 (6) (花とゆめCOMICS)



(あらすじ)



カイは、やっといたい場所を見つけた寂しがりやの山の水神だった。



カイは、この辺りにあ古井戸に封じられた鬼達の声に引き寄せられて、やって来たが、人間の子供と遊ぶうちに楽しくなって、しばらくそのことを忘れていたのだ。



一方、名取は、井戸の封印を解いてしまう恐れがあるから、退治せよという仕事を受けてこの町に来ていたのだ。



「人か妖」どちらが大事か選ぶべきだと夏目に言う名取。



その言葉も、この仕事を受けたことも、すべては夏目を気遣えばこそなのだが、うまくそのことが夏目には伝わらない。



夏目はなんとか、カイに話をしようとカイを探すうち、廃屋の洋館で名取の妖怪用の罠にかかってしまう。



すんでのところを斑とカイに救われる夏目。カイは夏目をひどい目にあわせた名取を始末しようとする。



カイに追われる名取の許に駆けつける夏目。カイは、夏目も祓い人の仲間だと誤解し、話も聞かず、井戸の封印を解いてしまう。



だが、中から出て来た鬼は、友達になるどころか、カイを食らおうと襲いかかる。



カイをかばって、吹き飛ばされ、気を失う夏目。



怒ったカイの放った閃光で消し飛ぶ鬼達。逃れた鬼も斑と名取が始末。



カイは夏目の落とした友人帳の中のれんげの押し花と多軌のクッキーを見て、夏目と多軌の想いを知り、涙する。



「やっぱり…夏目が困るのは…、いやだなぁ…。」



黙って山へ帰るカイ。その手には、多軌のクッキーが(笑)。



夏目は多軌に事の顛末を話し、カイのいる山を探して会いに行きたいという。



季節は春。



花見に興じる面々。



人か妖怪かの隔てなく、そこには夏目との繫がりを大切に育てている者たちが集っていた。



続・夏目友人帳 1 【完全生産限定版】 [DVD]












なんか、アニメの方が原作より夏目がとっても前向き(笑)。



そして、田沼の出番が増えてる!(しかも、先週と同じ登場の仕方!)
もしかして、あの辺をうろうろしてたのは、この間夏目が妖に手を切られたから???



なんか、アニメ版の田沼は、さりげな〜く夏目のサポートをしてて、大人な感じだなぁ。



多軌もナイスサポート。



夏目を支える面々と夏目の絆が、アニメの方がしっかりしているような感じだ。



それは、アニメオリジナルの花見のシーンでも。
本当は友人帳を引き取るつもりだったことを夏目に明かすニャンコ先生とか…、
妖怪を宴の席に誘う夏目とか…。
お互いに絆を深め合って、前に進んでいく感じ。
アニメ版の夏目は、確かな足取りで、歩み始めている。



夏目の風鈴の短冊を付けておいてくれる(ちょっと季節はずれだけど)藤原夫妻も、少しずつ夏目との絆を深めつつあるようだ。



夏目は、そんなことにまで気を使わなければいけない生活をずっと送ってきた。
そのことを、塔子さんたちは、ちゃんと気づいていて、そっと夏目を見守るだけではなく、ちょっと踏み込んで世話をするようになった。そんな気がする。



たかが、風鈴なんだけど…、
「ここは自分の家なんだよ。」



「遠慮しなくていいんだよ。」
そういう二人のメッセージが込められているのを、夏目もちゃんと受け止めているはずだ。



そして、それを見守るレイコさん?
いつも、夏目のことを見守ってくれてるのかな?



そういえば、先週の鉈持った鬼が、約束を違えたのはカイだ…とか言っていたので、井戸の鬼がらみかと思ったら、本当に今週ちゃんとカイを井戸に案内する役目で出て来ましたね。
細かいとこまで、きっちりしてて、本当、安心して観ていられる数少ないアニメのひとつでした。



是非、3期もやって頂きたいものです。
異例の扱いで、1期も一部地域で、夕方枠で再放送が来週から始まることですし…(実は、1期観てないので、再放送観れて、非常にうれしい)。
再放送の視聴率が好調で、グッズの売れ行きも良ければ、原作が溜まる頃に、きっと3期もあるのではないでしょうか。



原作では、今回のエピソードの結びは、とてもせつない。
(多軌のクッキーも渡せないまま。)
原作の夏目は、
「仲直りなんてしたことないんだ」
「誰の背中も追わなかったんだ」
「こんな想いは知らなかったんだ」
そう心の中で呟いて終わっています。
原作とアニメの夏目のそれぞれの歩みは違っても、向かうところはひとつ…
そんな気もするけれど、是非アニメの方の夏目の続きも観たいなと切に願っております。



最終回ということで、夏目友人帳の記事に訪問、コメント&TB頂いてありがとうございました!
また、時々遊びにきて下さいね♪
↓ちょうど桜の時期になりましたね(笑)。ぽちっとよろしく♪







人気ブログランキングへ



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

TREview




↓トレビュー の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い







アオシマ 夏目友人帳 ニャンコ先生 ジャンボぬいぐるみ【7月予約】アオシマ 夏目友人帳 ニャンコ先生 ジャンボぬいぐるみ【7月予約】


販売元:でじたみん 楽天市場店

楽天市場で詳細を確認する




(税込6,650円、送料別)










2 件のコメント:

  1. 終わっちゃいましたね・・・。
    でも本当にいいアニメだと思うし、関係者に
    地味だ地味だと言われながらも(笑)賞だって
    とったし、3期はあると思います!!
    その場合、的場さんの声は森川智之さんで!(勝手に・笑)
    個人的に気になるのは名取さんですね。
    私の眼が腐ってるからかもしれませんが、
    夏目に対する全ての言動が、下心があるとしか思えません!なんだか無駄に触ったりするし(笑)。
    まあ、色々素晴らしい作品ということで、3期を楽しみにしたいと思いますv

    返信削除
  2. なごやん(管理人)2009年4月5日 1:15

    よいこさん、こんばんは!
    ��地味だ地味だと言われながらも(笑)賞だってとったし、3期はあると思います!!
    私も期待してます!
    それまでは、再放送でがまん、がまん…。
    ��その場合、的場さんの声は森川智之さんで!(勝手に・笑)
    おお!
    それ、ありかも♪
    ��下心があるとしか思えません!なんだか無駄に触ったりするし(笑)。
    名取さん、ちょっぴりアヤシいとこがいいですよね(笑)。
    「夏目君は特別」とか言ってるし…(*^-^)
    それでは、コメントThanksでした!

    返信削除

当ブログのコメント欄は承認制です。管理人が承認後に表示されます。