2009年4月11日土曜日

戦国BASARA 第2話『戦慄!桶狭間の遭遇』感想〜ノリとセンスは抜群!〜

予想外に面白い!2話から視聴だが、これはイケルと思いました。
デフォルメしている部分とはずさず忠実な部分のバランスが絶妙。
台詞も古風だったり、今風?だったり…。
ノリとセンスとリズム感に高画質。
ハイクオリティな娯楽作品に仕上がってます(笑)。
伊達は装束は普通だが、馬はバイク仕様(?)の手綱は付いてるし、かけ声は“Are you ready?”だし。
対する幸村は装束は特攻服の変形っぽいのに、言葉づかいと性格が古風。
馬上の人物の動きなどリアルだが、武将達の戦闘技はトンデモない大迫力技だったり…(笑)。



演出はド派手だが、脚本は意外とまともだったり…。



この辺のバランス感覚が、単なるゲームの宣伝アニメにとどまらず、安っぽくなりすぎなくていいのかも。



戦国BASARA 其の壱 [DVD]




(あらすじ)



行軍中の今川義元勢へ伊達正宗が後方より攻め入る。



伊達の騎馬部隊の電撃作戦に、歩兵中心の今川勢はあっけなく蹴散らされる。



義元あわやというところへ、真田幸村が到着。



義元の首をかけて、正宗と幸村の一騎打ちが始まる。



「癖になるなよ…。」(正宗)



(いや〜、こっち(視聴者)としては、クセになりそうです(笑)。)



一方、小田原へ向かった武田信玄は、伝説の忍び風魔小太郎をかわし、北条氏政を打ち取る。



猿飛佐助は、隙あらば信玄の命を狙う“かすが”の動きを牽制。



(そういえば、春日局って、史実でも忍び関係の血筋だという話を聞いた事あるような。)



正宗と幸村の闘いの隙をついて、今川は3人の影武者をたてて敗走。



3人をそれぞれ追う小太郎、正宗、幸村の前には、待ち伏せしていた信長の手の者が待ち構えており、二人の影武者を始末、本物の今川義元を信長の許へ届けたのは明智光秀。一発の銃弾により、トドメをさす信長。



その一部始終を見ていることしかできなかった正宗と幸村。



二人の最大の宿敵、それは第6天魔王織田信長。



次回、『風来坊、前田慶次』。



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



なんか、あらすじに書いてしまうと、マジメな話のようだ…(笑)。



信玄は2頭立て?の馬で重力無視して城壁を駆け上がるし、



北条はドン・キホーテみたいだし、先祖の亡霊背負って走るし、



伊達と幸村の必殺技はどうやって出してるのか分からないし、



OPで足軽はモブでダンスしてるし、



かすがは、上杉謙信に萌えてるし、



藍丸と濃姫と明智光秀だけイメージ違いすぎて誰かわからんかったし、



もう、どうにもツッコミだすとキリがない。



いやツッコんではいけないのよね!?(爆)






ノリで楽しめってことですよね♪



戦国オールスターの熱き闘い!(笑)



声優も豪華だし、来週も楽しみです。



視聴続行は決定。感想は…書いてもいいものかどうか…。



この面白さは、どう伝えるべきか?



疑問ではありますが、とりあえずしばらく模索しながら書いてみます。



↓Here, we go! ぽちっとよろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

TREview



↓ の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い



JAP(初回生産限定盤)(DVD付)


アーティスト:abingdon boys school

販売元:ERJ(SME)(M)

発売日:2009/05/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する






Sailing free(DVD付)Sailing free(DVD付)


アーティスト:OLIVIA

販売元:カッティング・エッジ

発売日:2009/04/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する











4 件のコメント:

  1. いや~、面白い?ですね。
    1話は開始5分でおいて行かれましたが、
    慣れると面白いのかもしれません。多分。
    個人的には、伊達正宗の馬についている
    排気管?のようなものが非常に気になりつつ、
    ツッコんだら負けだと思っております。
    あと、仙台市が協力しているようですが、
    「レッツパーリィ!!」とか言い出す
    正宗様で本当にいいのでしょうか?疑問です。

    返信削除
  2. なごやん(管理人)2009年4月12日 10:41

    よいこさん、こんばんは!
    ��1話は開始5分でおいて行かれましたが、
    慣れると面白いのかもしれません。多分。
    ��話は見逃してたもので…。
    他のブログ様を一巡したところ、2話の方が面白かったという声もあったので、ま、見なくてもいいか…という気分です。
    このノリに慣れてしまえば、イケルのかな〜と思う反面、この作品のハイテンションがどこまで続くのか…というのもハテナだったり…。でも、期待の作品ではあります。
    ��伊達正宗の馬についている
    排気管?のようなものが非常に気になりつつ、
    あれ、面白いですよね!(爆)
    手綱とセットでバイク仕様なので、笑いました。
    バイクそのものを走らせるのではなく、馬にあんなものくっつけてしまうセンスは、ある意味すごいかな〜と、思ってます!(笑)
    ��仙台市が協力しているようですが、
    え?そうなんですか!?(笑)
    背景や風景とかじゃなくって?
    ��冗談抜きで意外と背景がリアルっぽいので。)
    NHKで『独眼竜正宗』やってから、随分経ちますし、仙台市としては、なんでもOKなのかも。
    言葉使いはともかく、正宗の装束(鎧)は、他に比べれば、本物からそれ程かけ離れてないですよね。

    返信削除
  3. ツボ・ミーナ2009年4月16日 2:09

    こんにちわ! 初めまして。
    ��「レッツパーリィ!!」とか言い出す
    正宗様で本当にいいのでしょうか?
    今頃、仙台市観光課のおじさん達がぶっ飛んでる頃かもしれません(笑)。
     私は筆頭のお膝元の宮城県に住んでいますが、全く問題ないみたいですよ。
     それどころか片倉小十郎の領地だった白石市なんかは、BASARAの小十郎のイラストを路線バスにデカデカと貼り付けたり(私も乗りたかった!!)限定グッズの販売など、BASARAで観光客UP&町の活性化を図っていたりしてます。
     仙台市も宮城県も納得済みなのでノー・プロブレムですよ!
     それでは失礼しました!
     

    返信削除
  4. なごやん(管理人)2009年4月16日 8:54

    ツボ・ミーナさん、はじめまして♪
    こんにちは!
    筆頭のお膝元在住でいらっしゃいますか!
    いいですねぇ…。
    こちらは、信長のお膝元だったりします(苦笑)。
    ��片倉小十郎の領地だった白石市なんかは、BASARAの小十郎のイラストを路線バスにデカデカと貼り付けたり(私も乗りたかった!!)
    すごい!私もドアラ地下鉄とかよりそっちの方が乗ってみたい!
    ��BASARAで観光客UP&町の活性化を図っていたりしてます。
    BASARAで町おこしですか…。
    w(゚o゚)w
    BASARAの絵柄が良かったからなのか、正宗&小十郎への郷土愛なのか…、やはり根強い人気があったればこそですよね♪
    それでは、素敵な情報ありがとうございました!

    返信削除

当ブログのコメント欄は承認制です。管理人が承認後に表示されます。