2008年9月20日土曜日

マクロスF 24話『ラスト・フロンティア』感想〜ショック!アルト姫の命運は!?〜

えぇぇぇぇぇぇぇぇぇっ!?



アルト姫〜っ、そ、そんなぁ〜。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。



という展開でした、マクロスF 24話『ラスト・フロンティア』感想。



いろいろ最終話に向けて、明らかになってきました。



…が、ショックです



一応、ここから下はネタバレ含むということで…





・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

















元SMSメンバーのマクロス1/4は



すべての始まり、第117調査船団が壊滅した惑星ガリア4で、残された廃船からデータを収集。



マオ・ノーム博士に孫があったことも判明。        



     ↓



グレイスの野望の全貌が判明。



(文字どおり銀河の女王様になりたかったグレイス)



フォールド・クォーツを核として使用したインプラントを全人類に埋め込み、銀河レベルの並列思考ネットワークを構築し、その上にただ一人の頂点、絶対君主として君臨しようという…何が面白いんでしょうねえ、そんなことして。



マクロス1/4から新統合軍へその件、通報するが、フロンティア救出に新統合軍は間に合わない。



         



マクロス1/4は新統合軍を待たずに、



フロンティア救出&グレイスの野望阻止に向かうことを決意。



        



一方、グレイスはランカを意のままに操り、ランカの意識をフィルターとして、



バジュラの意思の解析を完了。



        



フロンティアはバジュラ母星にフォールド完了。



ビルラー氏、意味深発言。



「フォールドの波は因果律と時を超える…」



(まさに超時空…って、いやいや、それって物語が崩壊しかねない



爆弾発言じゃない?)



         



アルトとシェリルは戦闘前のひとときの逢瀬。



だが、アルトのランカへの想いを誤解したままのシェリルに



アルトの言葉は届かない。



(いや、アルトのあれは、シェリルへのプロポーズ級のことを言おうとしてたんだろうに…)





ランカを助けて生きて帰って来るように言うシェリル。



シェリルはイヤリングをアルトの耳に。



(ひ、姫〜、とてもよくお似合いですよ〜。



麗しゅうございます。)



             



戦闘開始。シェリルの歌で一時はフロンティア優勢。



フロンティア、惑星へ降下。



         



操られたランカの歌声(『愛・おぼえていますか』…て皮肉な選曲[E:sweat02]



だって、平和を望んだプロトカルチャーが遥か昔に作った歌ですよ?)



で、シェリルの歌は相殺され、



バジュラ再び大反撃。



巨大ランカ降臨!めっちゃ大きな3D画像…)



        



その隙にグレイスはバジュラ・クイーンの乗っ取り(ハッキング?)を目指す。



        



アルトはシェリルのイヤリングのおかげで



ランカとコンタクトできそうになるが、ブレラに阻まれる。



         



クラン、ブレラにより被弾。



かばうように突撃したアルト機をブレラの弾丸が…



アルト機、爆沈。



「アルト〜〜〜〜っ!!!」



シェリルの叫びがこだまする…



゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。



ざっと、話の流れはこんなとこですか。



あんまりにも、せつないじゃないですか。





 まさか、アルト、ほんとに、死んじゃったりしてないよねえ…[E:sweat02]



いや、ミシェルもあっさり死んでしまったし、



ありえないことはない…。



まさかまさか、魂になったアルトがランカを説得…なんてのはやめてよ!?



せっかく、親父さんにも認めてもらえたっぽいのに…「それが、お前の舞か…」って。



ぜひSMSの機体でもっぺん登場を希望。(マクロス1/4は来週、いいとこで出てくるに決まってるし…)



グレイスの逆恨みな台詞からもわかるが、



オズマたちが第117船団で見つけたノーム博士の手紙と、



船内に漂っていた写真



"Your Grand Daughter, Sheryl ."(あなたの孫娘、シェリル)



との書き込みあり。視聴者のみ見えるので、オズマたちは知らない]から





シェリルはマオ・ノーム博士の孫で、あのイヤリングは本当に母から娘へと贈られた物と判明。



どうも、すべての災いはグレイスのエゴからきているようで…。



第117調査船団が壊滅したのは、グレイスが実験に失敗したせいのようだし、



その時、ひどくノーム博士とランシェを逆恨みしてたようだし、





その二人への復讐の意味を込めて、はじめはシェリル、そしてランカを利用しようとしたわけだし…。



ビルラーも時を超えて誰かと会いたい(話したい)みたいだし…。



最終回には、すべてのピースがピタッとはまるような終わりを期待します。



(なんだか、小物レオンが最後まで生き残るような気がしてきました[E:sweat02])



と、とにかく、がんばれ、シェリル!



そうだ、ルカ&ナナセ、艦長&モニカ、オズマ&キャシーも幸せになって欲しい。



そうそう、予告編を観る限り、来週のエンディングは『ランナー』かなぁ…?



あの予告編の「アルバムめくり」は、初代マクロスのEDのオマージュ…というか、初代ファンへのサービスかな?当時、マクロスファンの間では、とてもあのEDは人気があったし。で、その曲が『ランナー』。



[E:notes]僕は〜もう〜止まりはしなーい〜、自分の〜道を歩むだけ〜[E:notes]



ん〜。アルトにぴったり…。



『娘トラ☆』には、入るのかなぁ?






【送料無料】【10/8発売 新作CD】マクロスF(フロンティア) O.S.T.2 『娘トラ。』 音楽:菅野よう子 <2008/10/8>【080912SP_2】【送料無料】【10/8発売 新作CD】マクロスF(フロンティア) O.S.T.2 『娘トラ。』 音楽:菅野よう子 <2008/10/8>【080912SP_2】


販売元:CDショップ アビーロード
楽天市場で詳細を確認する

























0 件のコメント:

コメントを投稿

当ブログのコメント欄は承認制です。管理人が承認後に表示されます。