2008年9月27日土曜日

マクロスF 25話『アナタノオト』最終回感想〜お見事!まさにマクロスシリーズの集大成!〜《祝映画化!》

やってくれたぜ!マクロスF最終回!
これぞマクロスの真骨頂!

祝映画化!!



(ひょっとして次の舞台はマクロス11…?今回ちらっと出てきましたが、何かの伏線?)



『娘トラ☆』には今回のメドレー…当然入るよね!?








MBS・TBS系TVアニメーション::マクロスF O・S・T・2 娘トラ。MBS・TBS系TVアニメーション::マクロスF O・S・T・2 娘トラ。


販売元:楽天ブックス

楽天市場で詳細を確認する






旧作のマクロスファンでない方では、また感想が違うかもしれませんが、
初代マクロスからのファンとしては、
も〜たまりません!!大満足の最終回でした。



まさに、壮大なマクロス・タペストリー(笑)









満を持してのマクロス1/4の登場とレオンの失脚。



ブレラも額のフォールド・クオーツが割れて正気に。



そして、アルトはやはり爆発前に廃船に脱出済みでした(≧∇≦)!




 




巨大なランカ3D映像→シャロン・アップルのオマージュ(マクロス・プラス)



だったんですね…。しかも、真の姿はバトル・ギャラクシー!



前回、さりげなーく現れてたのが、こんな堂々とした場所にいたなんて(笑)



大量に放たれるゴーストV9(ギャラクシー社製)



対抗するためにルカが放ったユダ・システムのゴーストは、L.A.I.社製だけど…これって新星インダストリー社のグループ企業?



「ユダ」とはキリスト教のイスカリオテのユダ、



つまりキリストをローマに売った、「裏切り者」の代名詞。



ギャラクシー社のゴーストに対抗する、インダストリー社のゴースト=「ゴーストの裏切り者」ということ?



(今回の顛末はマクロス・プラスの頃からの軍需産業のライバル社同士の競争が代理戦争の形に発展…という側面もあったということか。)



どこまでいっても、人間の敵は人間?



だからこそ、理解し合おうとする心を忘れるなというのがテーマのひとつ…か。





それはそうと、オズマ隊長の一言でりんごほっぺのルカに戻って何より。



オズマ隊長、「突撃、ラブ・ハート!」



って、マクロス7見てないと分からないから!!!(笑)





ちびクラン操るミシェル機にとルカ機にVF25を牽引してきてもらった



アルト。



『想わざれば華なり、想えば華ならざりけり』



そして、アルト…いつも紙ヒコーキを持ってラインを描いていたのが、



本物のVF25の操作イメージと合致。



役者としての自分とパイロットとしての自分の邂逅?



迷いを捨て、新境地(フロンティア)に立ったアルトの操縦が冴える!





アルトの呼びかけとシェリルの歌声にようやく正気を取り戻すランカ。



同じ頃、グレイスはバジュラ・クイーンのハッキング&制圧に成功。



全銀河レベルの並列思考ネットワークを掌握。



…でもこのネットワークのイメージってやっぱ腸…よねぇ。



プロトカルチャーさえ敬った腸…じゃない超時空生命体バジュラ



…って、グレイスさん、あなた散々、虫呼ばわりしてたくせに!┐(´-`)┌



力尽きるシェリル(ピンクの髪の毛はフォールド波&バジュラ菌の影響だった!?)、グレイスに操られたバジュラの猛攻で大ピンチ!



そこへ目覚めたランカが歌でカウンターをかける。



ランカ・ネットワークの中でランカとアルトに励まされ力を取り戻すシェリル。



ランカのビンタはいつぞやのお返し( ̄▽ ̄)



あっさり、ランカのリトル・クイーンの力で、シェリルのバジュラ菌は脳から腸にお引っ越しして共生関係に。



ほんと死ななくてよかった…が、ちょっと笑えたこのくだり。



「お前たちが俺の翼だ!」



アルト、調子いいぞ、この。



♪「私の彼はぱいろ〜と〜っ」



にのって、アルトがランカ救出。初代マクロスファンはまたここで( ̄ー ̄)ニヤリ



ランカの歌で正気を取り戻して味方になるバジュラたち。



フロンティア1を守って、蜻蛉(かげろう)のように散る無数のバジュラ。



一度、味方になると、とことん健気なバジュラ。



バジュラへの理解から、人間として成長したランカは



歌の新境地(フロンティア、てまた!)を拓いて、絶好調。





シェリルも死の淵から舞い戻り、アルトへの想い、歌への想い、



いろんな意味でさらに新境地(フロンティア、って、しつこい)に達したシェリル。





ランカの肩越しにアルトとシェリルのアイ・コンタクトが!



なんだか相思相愛?





一方、戦闘は、バジュラ、マクロス1/4、バトル・フロンティアの共闘で



バトル・ギャラクシー&グレイスに勝利。



マクロス・アタック、キター!!



初代マクロスファン、またここで( ̄ー ̄)ニヤリ



サービスしすぎですよぅ…河森監督。



ブレラとアルトの共闘で気分爽快!



でも、アルトとグレイスの対決、



何か言いたげなグレイスのあの表情が、



今までで一番人間的だったような…



(グレイスさん、人間離れした、見事な悪役ぶりでしたo(_ _)o)



人間対人間の戦いの生々しさを一瞬、感じさせるシーンでした。





勝利してバジュラ母星に着水して新天地(フロンティア)を得たフロンティア。



アルトとシェリルに固い絆を感じるランカですが、めげずに宣戦布告で、



三角関係も新天地(フロンティア!)に突入!



こんだけしつこく「フロンティア」を連呼するのも、河森氏のこんなインタビューを読んだから!



河森氏も区切りの作品として、新境地は拓けたのか、果たして。



でも、確かにおもしろかった。徹底的に歌を効果的に使ったのも、ぐー!



こんな最終回、めったにないんだからね!です。




























5 件のコメント:

  1. 初めまして。
    私も初代マクロスからのファンです。
    最終回は完璧でしたね。もう言葉がありません。
    マクロスFは随所に初代マクロスを意識した場面が多かったですね。
    映画も楽しみですが、テレビでも続編早くみたいです。

    返信削除
  2. なごやん(管理人)2008年9月27日 21:46

    初コメ&訪問ありがとうございます♪
    もともと初代マクロスはあの時代のアイドル・ドラマ(根性もの)へのオマージュを含んだ作品でしたが、最終回だというのに、その辺までしっかりフォローしてて笑いました(*^-^)(「もうだめ」→「ばかぁ!」ってやつです[E:sweat02])
    本当、初代マクロスファンからは、いろんな意味で堪らない最終回でした!
    映画は楽しみですが…続編は…私はあまり期待してません。河森氏が同じ路線でやるとは思えないですもん(;´Д⊂

    返信削除
  3. こんにちは、いつもTB等でお世話になっております。
    「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の管理人のピッコロでございます。
    記事とは関係のないコメントで大変失礼いたします。
    今回、「今期終了アニメの評価をしてみないかい?2」という企画を立ち上げましたので少し宣伝させてください。
    今期終了予定のアニメを、評価しようという企画でございます。ブロガーの皆様に点数で評価して頂き、その平均点を算出してみたいと思っております。
    最終回まで見た、あるいは感想を書かれているという作品のうち幾つでも構いません、もしこの企画に賛同して頂けるのであれば是非参加してくださいませ。
    詳しい投票方法等については以下の記事に書いておりますのでご覧ください↓
    http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51093095.html
    宣伝大変失礼いたしました。今後も色々とお世話になると

    返信削除
  4. なごやん(管理人)2008年9月29日 19:53

    こちらこそ、いつもお世話になっております。
    企画の方、是非参加させて頂きたいと思います。
    今後共よろしくお願いいたします。

    返信削除
  5. こんばんは、いつもTB等でお世話になっております。「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の管理人のピッコロでございます。
    感想記事はラジオで紹介させて頂きますね。ありがとうございます。
    放送は夜11時からを予定。よろしければ聴いてくださいませ。
    それでは、今後ともどうかよろしくお願いいたします。

    返信削除

当ブログのコメント欄は承認制です。管理人が承認後に表示されます。