2008年9月29日月曜日

反逆のルルーシュR2 25話『Re;』最終回〜「R2」のタイトルの真の意味〜そして、オレンジ農園!

反逆のルルーシュR2最終回『Re;』感想
〜ようやく『R2』の真の意味が判明〜



(なぜか納得!?の「オレンジ農園」ヽ(´▽`)/



そして、Sound Episode 5はナナリーのおでん屋さんらしい( ̄▽ ̄)



なんだか、意外としんみりな最終回。



主役、ルルーシュのみがお亡くなりになるという、最近では珍しいパターン。





まずは、ナナリーとの対決。



ナナリーが、「世界の憎しみを一身に背負うことで、世界をひとつに」



というルルーシュと同じ考えを持っていたことが判明。



ナナリーの成長を知り、そんなをナナリーに背負わせるはずもなく、



予想通り、ギアスでナナリーにダモクレスの鍵を渡させて、



悪の支配者として、すべての業を背負ったルルーシュ。



見ようによっては、極悪シュナイゼルから世界を救った英雄なのだが、



その辺りは、悪役の演出にぬかりないルルーシュ。



(先週、ディートハルトが始末されてしまったのは、必然でもあったわけで)







カレンとスザクの勝負はカレンに軍配があがり、スザクは表向き死亡扱い。



(この辺も策略だったんですね)



ジェレミアVSアーニャは、ジェレミアが勝利し、



都合よくアーニャにかけられたギアスに気づいたジェレミアが



ギアス・キャンセラーで彼女を救う。









そして、2ヶ月後、反逆者の面々の処刑パレードに、「悪の支配者ルルーシュ」の姿が…。



(どこかで見た光景…2度目のこの光景



…1作目のスザク処刑パレードからゼロがスザクを救出するシーン、



ジェレミア、オレンジ命名のシーンの再現



そして、そこにスザク扮する「ゼロ」が。



もう一度、「ゼロ」を取り逃がす(フリをする)という失態を演じるジェレミア。



「約束どおり」、スザクが「ゼロ」の符号が背負うものすべてを背負って



「ゼロ」として生き続けるかわりに



(「生きろ」ギアスがあって死ねないスザクへの十字架ですかな)、



ルルーシュを貫く「ゼロ」=スザクの剣。



世界中の憎しみを背負ったルルーシュが倒されることで、



世界は対話へと向かうはず…それが、「ゼロ・レクイエム」



(今までの「ゼロ」を葬るということ)





確かに、一般には、表向きゼロは戦死したことにしていたので、



奇跡の復活として、



ゼロが再び世界を変える=Re;(再び…)



そしてこの作品中、それは2度起こった。



ルルーシュとスザク、二人の「ゼロ」によって…。



だから、『R2』。



付け加えると、この『Re;』の「 ; 」(セミコロン)には「事項を並べる」という



使い方があるので、まあそれを引っ掛けて考えるなら、



『Re;』のサブタイトルの意味は、



ルルーシュ=「ゼロ」が再び…、(『R2』開始時)



そして、「ゼロ」=スザクが再び…、(『R2』終了時)



そして、その続きには…(そして、その先=未来へ)



てな感じになるかと。



;(セミコロン)の使い方についてはこちらがわかりやすかったかと。





シュナイゼルが「ゼロに仕えよ」だったのは、



生涯、誰であれ「ゼロ」に従うため



ま、なんか嫌な予感はこの台詞からしてたんですが。





そんなに、うまくいくのかなぁ…というのが正直な感想ですが、



まあ、なんとかきれいにまとめたかと。



ん〜…納得いかんけどね。



唯一、納得いったのが、



ジェレミアとアーニャのオレンジ農園(笑)!



どっかで見た絵なんですけど…まさか、本編でそうなるとは!



でも、これはこれでいいかも(o^-^o)



C.C.も笑顔でしたが、ルルーシュとCの世界で話しできても、死んじゃっていいのかなぁ…[E:sweat02]



うちの下の子(6歳)の感想…



「ねぇ、ルルーシュかわいそうだよ?どうして?」



私もそう思う。



まあ、罪は償わなくてはならないんですが…。



罪のない人間なんていないのに…ね。



全6巻発売予定のSound Episode、5巻はどうやらナナリーが主役っぽい。



(「おでん屋ナナちゃん(仮)」って…)





コードギアス 反逆のルルーシュR2 Sound Episode 5







おでん屋ネタはこっち



 




























2 件のコメント:

  1. 私もこの作品苦手です(苦笑)。
    なごやんさんも同じ考え方をしてて嬉しかったので
    コメントを入れてみました。
    ちなみにエヴァも超!苦手でして、TV版の最終回を
    見た後、衝動的にテレビをブチ壊しそうになったのも
    イイ思い出ですvv

    返信削除
  2. なごやん(管理人)2009年6月21日 9:28

    よいこさん、こちらにもコメントありがとうございます♪
    ��私もこの作品苦手です(苦笑)。
    終わりの方だけ、どうしても納得いかなかったんですよね…。
    でも、昔の月9ドラマみたいなジェットコースター展開は、ツッコミ入れつつも、それなりに楽しんでました♪
    ��ちなみにエヴァも超!苦手でして、TV版の最終回を見た後…
    あ、エヴァは苦手でいらっしゃいましたか…。
    ええ、最終回のあの時は、私もTVに向かって「なんじゃこりゃ〜」と叫んでました…(苦笑)。
    でも、最終回を除けば…作品としては、実は大好きなんです。それまではとっても面白かったので…。
    もう一度、劇場版で「なんじゃこりゃ〜」とつぶやくハメにはなりましたが…(^-^;。
    ま、確かに良い思い出ですね♪
    それでは、コメントThanksでした〜!

    返信削除

当ブログのコメント欄は承認制です。管理人が承認後に表示されます。