2009年3月16日月曜日

ガンダム00 第2期 第23話『命の華』感想〜コーラサワー散る!〜

「俺の大佐に…手を、出すな~っ!!」
「大好きです、カティ…。」
爽やかにやらてんじゃないわよ~(涙)!!!
何がどうって、コーラサワーは生き残ってくれると思ってたのに…。
うぅぅ…(ノ_≦。)



コーラがやられてしまってちょっぴりなげやりなガンダム00 2ndシーズン#23『命の華』感想です。
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3 [DVD]



リジェネがあまりにも予想どおりのやられっぷりで、正直ちょっとコケました(笑)。



リボンズコピーは何体用意してあるんでしょう?



ヴェーダに記憶と人格のバックアップがしてあるとかで、要は“綾波レイ”と同じってことですよね。「上位種だから」としきりに自慢してましたが、それがなに?という気もせんでもない。



じゃあ、純粋種なら何ができるというんでしょ?



来週、刹那が見せてくれるようではありますが…(ダブルオーのトランザム状態を広範囲に展開して、同時に多くの人の相互理解を促進するとか?)。



ヴェーダ搭載の母艦のデザインがどう見ても、キノコかクラゲに見えるんですが…。まあ、いいや。



CBの組織名は、このコロニー型外宇宙航行母艦『ソレスタル・ビーイング』からとったってことなんですね。



いやはや紛らわしい…。多分、誰もその名でこの艦を呼んでくれはしまい。



巨大母艦搭載のビームは擬似GNドライブを取っ替え引っ替えすることで撃つという代物。メメントモリのGN版という感じですよね。



そして、ビリーはいつの間にか、こっちでトランザムやら何やらの技術開発にいそしんでいたようです。



ビリーの出番がちゃんとあったのはうれしいのですが、グラハムのことはちっとも気にかけてくれてないのかなぁ…。もう、九条との再会の方にすっかり気持ちがいってしまっているようです。



何しろ、オートマトンの先頭を切って乗り込んでくるくらいですから。



九条とビリーの決着はどう付くんでしょうか…。たとえ、九条が勝ったとしても、後ろのオートマトンはビリーがやられた時点で、九条を攻撃するでしょうし、和解以外に九条の助かる道はなさそうです。





先週たくさんいたのは、ブリングの量産コピーだったんですね(笑)。



特攻用の機体がなんでわざわざ有人でないといけないのか、リボンズのセンスを疑いますが、つくづく可哀想な捨てキャラでした。



(嗚呼、その捨てキャラの一部にやられてしまったコーラって…(泣)!!!)



ソーマは被弾したようですが、取り敢えずは無事なようです。マリーとしての出番は来るのか…な?



アンドレイは、さっくり被弾して退避してましたが、案外生き残るか、ルイスと沙慈の邪魔しに来るのか…。



ようやくルイスと沙慈の対話が始まりましたが、この二人の対話だけは、うまく行くはず…なんだけど、悲劇パターンだとルイスが、アンドレイから沙慈をかばって…なんてことになっちゃたりするんですよね。あんまりこの予想は当たってほしくない。



ティエリアは撃墜されたと見せて、ヴェーダへの侵入に成功。



なんだかんだ言いながら、ヴェーダの中心にいるリボンズ、一人だけ一番安全な所にいるって、つくづくセコい(笑)。因縁の連鎖として考えれば、リボンズはティエリアに倒されてもおかしくはないんだけど…どうなるか(今度はティエリアが乗っ取られたりしないですよね(汗))。



白兵戦好きのサーシェスは再びロックオンとの対決なんですが…、MS同士の肉弾戦て白兵戦てことになるんでしょうか!?すでに機体が大破しているケルディムに隠し玉はまだあるのか、それとも本当に生身の肉弾戦になるのか…。兄の仇を取って、ライルの最期になってしまうのか。それとも、アニューの仇であるリボンズまでたどり着けるのか。



画面上の戦闘は激しさを増しているのに、もう、なんか番組が終わってしまった気分なのは何故…ヾ(;□;)э。



コーラは散り、グラハムにはもう派手な出番はなさそうだし…。



終わったよ、もう…。  il||li _| ̄|○ il||li



機動戦士ガンダム00セカンドシ-ズン(1)



(あらすじ)



ついに姿を現したヴェーダの在処、コロニー型外宇宙航行母艦『ソレスタル・ビーイング』の大口径ビームにより、アロウズは撤退。



戦いは、イノベイター対CBとそれを支援するカタロン、もと連邦正規軍(クーデター派)へと変化していた。



大きな犠牲を払いつつ、イノベイターの母艦に取りつくことに成功したプトレマイオス。マイスター達もそれぞれの戦いに苦戦していた。



ルイスVS沙慈&刹那、サーシェスVSライル、九条VSビリー、ティエリアVSリボンズ…因縁の決着は目前に迫っていた。



また、アレルヤはプトレマイオスとマリーを守れるのか?(あれ?ひとりだけ因縁がない…。(笑))



次回、『BEYOND』。



革新者よ、どこへ行く…?





桜より早く散ってしまったコーラサワーに、哀悼。



(「やっぱり不死身でした~!」って帰ってきてくれないかなぁ…。)。



↓ぽちっとよろしく…。



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ








2 件のコメント:

  1. なごやんさんこんばんは!
    コーラサワー、やっぱりあれで出番終了なんでしょうか??告白していなくなっちゃうなんて酷すぎますよ、大佐が可哀想です(ぁ
    でも一期の最後にあれだけ盛大に散ったとみせてちゃっかりラストにいたので、そうなってくれないかな~と…何せ不死身のコーラサワーですし(笑/マテ)
    ��九条とビリーの決着はどう付くんでしょうか…。
    ビリーは撃ってしまいそうな気もしますが、それでスメラギさんがどうするかが気になりますね。スメラギさんはフェルトやミレイナを守らなければならないんですし、あそこで倒れたら元も子もなくなっちゃう…だけどスメラギさんが撃ってしまったら再び憎しみの連鎖に繋がってしまいますし(汗)
    というか個ビリーとリボンズがいつから繋がってたんですかね(^^;)
    なんだかトランザムの嵐で展開がよくわからなかったですw
    置鮎さん、あのためだけに出てきたのだと思うと…( *´艸`)←オィ
    あれだけ暗躍させておいたリジェネをばっさり殺しちゃったり、アンドレイが思いっきり足手まといになってたり(笑)あと二回ですがどう纏めるんですかね?!
    ではでは、お邪魔しました~♪

    返信削除
  2. なごやん(管理人)2009年3月18日 2:47

    李胡さん、こんばんは!
    レス遅くなってて、すいません。
    ��でも一期の最後にあれだけ盛大に散ったとみせてちゃっかりラストにいたので、そうなってくれないかな~と…何せ不死身のコーラサワーですし(笑/マテ)
    そうですよね〜。
    今回は、ダイジョウブそうな伏線が見当たらない…のだけど、最近ろくに伏線が張ってないので、ひょっこり再登場もあるかも(笑)。
    ��だけどスメラギさんが撃ってしまったら再び憎しみの連鎖に繋がってしまいますし(汗)
    案外、ビリーの方が未練で撃てなかったりして…(笑)
    ��ビリーとリボンズがいつから繋がってたんですかね(^^;)
    そういえば、ティエリアが女装したパーティの時に、一応あいさつはしてたので、面識は有りですよね。
    まあ、アロウズとリボンズは直接つながってるので、アロウズに参加した時点で協力してたのかなぁ…なんて考えてみたり。…つーか、伏線ぐらい張っておけ〜!
    ��なんだかトランザムの嵐で展開がよくわからなかったですw
    置鮎さん、あのためだけに出てきたのだと思うと…( *´艸`)←オィ
    あのシーン、イナゴかバッタの大群を思い出してしまいました…。シーンとしては
    笑えたけ

    返信削除

当ブログのコメント欄は承認制です。管理人が承認後に表示されます。