2009年3月24日火曜日

黒執事 第23話『その執事、炎上』感想〜やっぱり…づくし。〜

なんだかあまりにも予想どおり進んでしまって、これで本当に終わっちゃうの?な黒執事 第23話『その執事、炎上』感想です。



アッシュ=アンジェラの種明かしがあまりにも陳腐で、どう言ったらいいものか…。
アニメ版がお好きな方には申し訳ないのですが、辛口気味にならざらるを得ない気分です。
ヴィクトリア女王は自滅なんて、自業自得だからいいのですが、本当、イギリスの方には見せられない内容ですね…(汗)。



アッシュにより穢れを祓うことを拒否するような女王であれば、何故、穢れを祓って少女の姿になっているのか、説明が付きません。シエルの言葉で、内省により、アルバートとの結合がおかしくなった…という描写でもなかったし、人物描写が薄っぺらすぎる。
合体人間となった彼女の死としては、一番自然な終わり方では、あったとは思います。



黒執事 IV 【完全生産限定版】 [DVD]




 



時間を止めて、女王の死をシエルのせいにしたトリックも、以前どっかの作品で見たような…。



アッシュも人間がダメなら、悪魔なんて安直すぎ。



穢れた絶望が至高の希望へ変換されるとは到底納得できませんが、アッシュは、到底天使とは思えん…。



セバスチャンが悪魔らしさ全開で、いい感じなのに比べて、アッシュが天使らしくないので、さっぱり引き立たない…orz。



どうせなら、アッシュも悪魔にしておけば、もっと違ったものが見れたかもしれないのに。\(*`∧´)/



唯一の慰めは、今回、葬儀屋が、シエルに死を知らせて、別れのあいさつをしに来たところ。イメージ崩れなくてよかった…。



グレルも本来の死神らしかったし…。



使用人3人組とプルートゥの戦闘が音だけでなく、もっとちゃんと見たかった気も。



タナカさんの日記の内容は次回、明らかになるのでしょうか…。



セバスチャンの真の姿も…?



EDのようにさくっと魂を回収して終わるのか…。



そう見せかけて、まだ黒幕がいるので、お預けとか…?



あまり期待はしてないのだけれど…来週も極上のセバスチャンの悪魔な微笑みだけは見れそうね。



次回『その執事、滔滔』。



↓ぽちっとよろしく♪



人気ブログランキング参加中



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ






黒執事アンソロジーコミック 虹執事 (Gファンタジーコミックス)


販売元:スクウェア・エニックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する











5 件のコメント:

  1. なごやんさま
    こんにちは。ついに次回最終話ですね。。
    結局アッシュ+アンジェラって何だったのでしょうね??
    私も感想とは別に この件について書いてはみたのですが、よくわからず・・・です。
    遡っても自作自演で事件を起こしてきたようで、目的も一貫性がないように思えますし
    天使と悪魔の対比が この黒執事には合っていたのかどうか?? 
    また女王も大胆にキャラ変更していましたが、肉体を合体させるとか、不浄を浄化するとかの概念が陳腐だった様に思います(このまま終われば・・・)
    既成のキャラだけで十分話を膨らますことが出来たと思うので 原作に沿ってもうすこし丁寧にお話が作られていた方が良かったのではと思います(真面目な感想)
    私はアニメ版は、シエルとセバスチャンの恋物語だったと思うことで勝手に納得してしまいました^^原作のような緊張感はとっくに切れてしまっているので 別方向で楽しむことに♪
    次週は美しいセバスの悪魔っぷりと死神ユニットの活躍を期待したいと思います。。

    返信削除
  2. なごやん(管理人)2009年3月25日 3:15

    らいちさん、こんにちは!
    ��遡っても自作自演で事件を起こしてきたようで、目的も一貫性がないように思えますし
    そうなんですよ!一貫性のなさ!
    プロットがデタラメなんですよね〜。
    なんか、その場その場で、やりたいことをやってたら、辻褄合わなくなっちゃった…みたいな。
    かなり前から、アンジェラやアッシュを登場させてた割には、筋立てがちゃんとできてなかったんじゃないかと…。
    天使VS悪魔ではなくて、悪魔VS悪魔の方がまだ似合ったかも。
    当初シエルを捕らえていた教団が、シエルを捧げようとしていた別の悪魔と、シエルが呼び出してしまったセバスチャンとのシエルを巡る争いとか…ね。
    ��既成のキャラだけで十分話を膨らますことが出来たと思うので 原作に沿ってもうすこし丁寧にお話が作られていた方が良かったのではと思います(真面目な感想)
    原作路線で見たかったです、ホント。
    特にヴィクトリアが…!
    ��別方向で楽しむことに♪
    結局それしかないかなぁ…。
    どうも、アッシュの存在が邪魔で浸りきれないんですが…(悲)。
    ��次週は美しいセバスの悪魔っぷりと死神ユニットの活躍を期待したいと思います。。
    最終回だし、セ

    返信削除
  3. 本当になごやんさんの予想当たりまくってましたねー。特にアンジェラ=アッシュの所で、おぉー(やっぱり)。って思いました。しかし、アノひとは本当に天使なんですかねぇ?やってる事もアレですが、瘴気吸って生きてる時点で天使じゃないだろー・・・。と思わずツッコんじゃいました。それとも堕のつく天使だから???
    褒める所があるとすれば、日野さんの怪演ですかね。日野さんて「笑ってるけど笑ってない」キャラが多いですね。
    私としては、もうなにも期待してないので、ただ見守るだけですね。マダム・レッド編は別にして面白かったのは番外編だけだったなぁ・・・。

    返信削除
  4. こんにちは。
    センバツ事務局です。 
    突然のご連絡で失礼いたします。
    有力ブロガーの皆様にメッセージを送らさせて頂いております。
    新サービス「センバツ( http://www.1000buzz.jp/ )」のご紹介です。
    既にご存知の方にお届けしている場合は申し訳ございません。
    ブログ審査の依頼はこちらから
    http://www.1000buzz.jp/common_link.aspx?action=fwd&af=20010
    【1】センバツとは
    センバツは有力ブロガーだけが参加できるクチコミサービスです。
    会員様には企業から新商品やイベントなどの情報が届きます。
    その情報をブログに掲載するだけで掲載料をゲットできます。
    ※1:ご利用はもちろん全て無料です。
    ※2:会員登録にはブログの審査が必

    返信削除
  5. なごやん(管理人)2009年3月27日 6:58

    よゐこさん、こんばんは!
    ��特にアンジェラ=アッシュの所で、おぉー(やっぱり)。って思いました。
    そうかなぁと思ったら、本当にそうでした(笑)。
    あっさりしすぎて、ちょっとがっかり(苦笑)。
    ��瘴気吸って生きてる時点で天使じゃないだろー・・・。と思わずツッコんじゃいました。それとも堕のつく天使だから???
    本当、おかしな天使ですよね…。
    いっそ、天使というより悪魔の方が似合ってます。
    ��日野さんの怪演ですかね。
    このアニメ、声優さんチョイスだけは、ばっちりでしたよね。みなさん、良い演技でしたし。
    ��もうなにも期待してないので、ただ見守るだけですね。
    本当にそうですね。
    あと、タナカさんだけ番外編でも紹介がなかったのは、この人が実は何か物語の鍵を握ってるんじゃないかと…(実は、タナカさんも悪魔と契約してた、とかね)。
    マダム・レッド編は良かったので、あの調子でずっといってれば良かったのになぁ…。
    それでは、コメントThanksでした!
    ��一足違いで、レス遅くなってしまってすいません。(汗))

    返信削除

当ブログのコメント欄は承認制です。管理人が承認後に表示されます。