2009年3月30日月曜日

ガンダム00 第2期 第25話『再生』最終回感想〜意識と自覚の問題?〜

テーマそのものは、1期のテーマに回帰した…というか、しないといけないんだろうけど…コーラサワーとカティの結婚式というのは、まさかのシーンでした(驚)。
ガンダム00 2ndシーズン 第25話『再生』最終回感想です。



もう、ね、びっくり。
コーラサワーが生きてるんじゃないか…という話はあちこちで囁かれてたので、まあ、分かるんですが、本当にあれで生きてたなんて、



正真正銘、不死身を名乗ってもいいかも。
カティのイヤリングが見えた時に、もしや…と思ったのですが、
まさか本当にウェディング・ドレスとは!!
出来れば、年相応にもっとシックなマーメイドラインのお洒落なドレスの方がよかったかな[E:heart01]



そんでもって、アンドレイ…いつまでも空気が読めないというか…、
なんで結婚式の日にそんな電話かけてくるかなぁ、携帯に(仕事用の携帯なのかもしれませんが…)!
でも、職業軍人としての覚悟は、ようやく座ったようです。



 機動戦士ガンダム00 ORIGINAL SOUNDTRACK 04









マリーとアレルヤは、CBと離れて新しい人生を模索しているようですね。



(アルプスでハイキング?)



ティエリアは、ヴェーダの一部となったということは、また映画でも出番があるんでしょうか…。



ライルはロックオンとしての人生を選択し、ビリーとグラハムは以前どおりの生活。ビリーがスメラギと復縁してても、グラハムはいいんでしょうか…。それに、グラハムは私服ですが、どうしてるんでしょう?



(やっぱり後日談にしか出番なかったですね…orz。)



そして、ルイスはやはりアルプスあたりの病院で療養中。沙慈と静かな日々を送っているようです。



細胞異常は止まっても、なかなか体が元に戻るわけではないんですね。



「無自覚では、いられないと思う。」



「考える必要があるんだ…本当に平和を求めるなら。」
沙慈のこのふたつの台詞が、この作品の視聴者へのメッセージであり、1期から通してのテーマだったということなんでしょうが…。
リボンズって結局なんだったのか…。まあ、お話を分かり易く引っ張るという役目は果たしたということ?
結局、人間は人間自身で変わっていきながら、未来を考えようということでしょうか。これが、視聴者自身へのメッセージとして、どの程度の人たちの心に届いたかは分かりませんが、1期のテーマにちゃんと戻ってきたのは、良かったと思います。



しかし、予想はしてたが、CBはそのままでいいんかい!?
出資者(王留美)がいなくなったのに資金は大丈夫なのか!?
刹那はてっきりリボンズと相打ちかと思ったら、生きてた!!
太陽炉をふたつとダブルオーを失って、ちゃんと活動できるのか!?
人類の変革はダブルオーライザーを失ったことで、棚上げになってしまいましたが、いいのか?



何より今までどおり、何者にも属さない抑止力としてあり続けるって…CBだけが、何も変わってないんじゃ!?(カタロンでさえ、新連邦に参加して公式の団体となったのですが…。)
まあ、現実問題、理想だけではどうにもならん…ということでもあるのでしょうが。
映画の方は、木星に何かあるようですが…。
どう話をもってくるのかな?



“The Childhood of Humankind Ends”



(人類の終焉のはじまり)



待てよ、こっちか?



(人類の幼年期は終わる)



endsが動詞なら、後者の方よね…。Humankind's Endって勝手に脳内補完してました…。(恥)



あ、そうだ。姫さま、ちゃんとアザディスタンが復興できて良かったですよね。
少しは指導者らしい顔になったかな(笑)。



歌手にならなくて良かったです(爆)。



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



(あらすじ)



リボンズ・キャノンとダブルオーの戦いは互角ながら、リボンズに太陽炉を片方奪われるという形で、一旦休止。



ハレルヤ、ライルの活躍により、残り二人のイノヴェイドは死亡。



リボンズはオーガンダムに、刹那はエクシアに太陽炉を載せ替えて、再戦。



機体は相打ち、リボンズは死亡。



 .。.:**:.。..。.:**:.。..



〜後日談〜



連邦に新大統領が着任し、再編が進む。



ホーマー・カタギリは、切腹して自決。



それぞれの人生を模索しつつ、歩み始める面々。



CBは、アロウズとリボンズ一派を排斥するのに貢献したとして、性急な処罰は逃れたが、武力放棄はせず、抑止力として存在し続ける道を選んだ。



・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



最終回ということで、これまでガンダム00の記事に訪問、コメント&TB下さったみなさん、ありがとうございました!



また、機会があれば、遊びにきて下さい♪



↓この最終回でプラモだけは、よく売れるかも!?と思いました。ポチッとよろしく♪





人気ブログランキング参加中



にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ

TREview



↓ の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い





機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 3 [Blu-ray]


機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 4 [Blu-ray]





機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン  5(Blu-ray Disc)


販売元:バンダイビジュアル

発売日:2009/06/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する



















6 件のコメント:

  1. なごやんさんこんばんは!
    どうにかこうにか纏まったようで…個人的にはモヤモヤが残ってますが、やっぱり劇場版でようやく完結ですってことですかね(笑)
    これで劇場版が単なる総集編ってこともありうるかも…!?と思ったりそうでなかったり(汗)
    マクロスFも総集編(+新カット)らしいですし00もそうかなぁと…
    ��あ、そうだ。姫さま、ちゃんとアザディスタンが復興できて良かったですよね。
    いつの間に王女に舞い戻った、というかどうやって復興したの?という疑問が(苦笑)
    マリナ一人で再建するのは非常に不安です(コラ)
    まぁ連邦と協力体制でっていくのであればシーリン達も助けてくれるのかもしれないですけど…結局あの歌の意味もあんまりなかったような(ぁ
    何はともあれコーラサワー復活でよかったです!
    幸せそうな二人を見てるとこっちまで嬉しくなっちゃいます^^
    最後まで和ませてくれた炭酸に拍手です☆
    ではでは、お邪魔しました!!

    返信削除
  2. なごやんさん、こんばんは〜。
    一応決着はつけたけどこれって1期の始まりに戻っただけじゃ…と感じたのは自分だけじゃなかったんだ!と一安心させていただきました。
    劇場版は木星が舞台なんですかねぇ。テーマがテーマなだけに何周しても結果は変わらないよーな気がしますけ(苦笑)
    最終回、コーラが全て持って行きましたね!1期から出続けたキャラの大半は描かれきれず不遇な方が多いというのに…そういう意味でも「不死身のコーラサワー」かも(笑)彼に比べてグラハムの扱いと言ったら…!泣けてくるぜコンチクショ〜!
    何だかんだいって毎週見てたガンダム00も終わり、あと数日後には新作ラッシュですね。盛り上がれる作品に出会えることを期待しつつ…来期もよろしくです!

    返信削除
  3. 祝 コーラサワー生存!ただその慶びを分かち合うために参上しました!いやよかった(泣)
    結局すべてはいわば「CB&イノベイド騒動」ということで、根本的には何も変わらず…でも多くの犠牲を払いながら、出発点には立てたというところでしょうか…
    引用されている沙慈のセリフが視聴者へのメッセージであるというのは、私もそう思います。一番伝えたいことだったのでしょうね。「(子供たちの未来のために)私たちから変わらなければ」というシーリンのセリフは、多少年食った身には耳の痛いメッセージでした…
    英語は物語の文脈的にも後者の訳が番組が言いたいことなのでしょうね。次は劇場版でね♪ってことでしょう。見る機会あるかなあ…いつ電話かかってくるかわからない仕事してるので、映画館には原則行きにくいのですよ。残念…
    それでは失礼します

    返信削除
  4. なごやん(管理人)2009年4月1日 0:43

    李胡さん、こんばんは!
    ��マクロスFも総集編(+新カット)らしいですし00もそうかなぁと…
    え〜、マクロスFも総集編なんですか!?
    視点を変えた感じにするのかなぁ…。
    ガンダムも総集編だったら…泣く!(だってグラハムの出番があれで終わりのまんまだもの。)
    ��いつの間に王女に舞い戻った、というかどうやって復興したの?という疑問が(苦笑)
    きっと、連邦がアザディスタンを再建するにあたって、「呼び戻してもらった」というところじゃないでしょうか(苦笑)。カタロンが正式の団体として認められているようなので、カタロン・ルートで穏便に戻った…というところかな?(*^-^)
    ��最後まで和ませてくれた炭酸に拍手です☆
    最後全部コーラに持っていかれたような気もします…が!コーラなら許す!(笑)
    映画で幸せな二人の新婚生活とか見れたらいいのになぁ。
    では、コメントThanksでした。

    返信削除
  5. なごやん(管理人)2009年4月1日 1:03

    AOBAさん、こんばんは!
    ��一応決着はつけたけどこれって1期の始まりに戻っただけじゃ…と感じたのは自分だけじゃなかったんだ!と一安心させていただきました。
    テーマがテーマだけに、落としどころは、やはりここしかなかったんですよね、きっと。
    やはりAOBAさんも同じ感想になりましたね(笑)。なんとなく、次女のことと言い、通じるものを感じます。
    ��…そういう意味でも「不死身のコーラサワー」かも(笑)彼に比べてグラハムの扱いと言ったら…!泣けてくるぜコンチクショ〜!
    確かに!(笑)
    グラハムは…うぅぅ(泣)。
    せめて一言欲しかった…。
    ��盛り上がれる作品に出会えることを期待しつつ…来期もよろしくです!
    まだ視聴番組が決まらないです…。
    でも、何本かは感想書くと思いますので、またよろしくお願いします♪
    では、コメントThanksでした!

    返信削除
  6. なごやん(管理人)2009年4月1日 1:23

    westernblackさん、こんにちは!
    コーラサワー、ホント良かったですね♪
    ��「(子供たちの未来のために)私たちから変わらなければ」というシーリンのセリフは、多少年食った身には耳の痛いメッセージでした…
    同感です。
    一瞬、シーリン妊娠したのかと思いましたが…。
    ��英語は物語の文脈的にも後者の訳が番組が言いたいことなのでしょうね。
    あわてて、最初のは誤訳してしまいました…(汗)。
    映画版、観れるといいですね。
    私も、子供連れでは、ちょっと難しいかなぁ…。
    最悪、DVDレンタルかも(苦笑)。
    それでは、コメント、度々ありがとうございました!
    また、時々訪問してみて下さいね♪

    返信削除

当ブログのコメント欄は承認制です。管理人が承認後に表示されます。